シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虎の穴のミスターX対ミュータントX! 

怪人マーキュロ・クロームの、記録。


忘年会の後で何だが、クリスマス会に相当する、
これを見なけりゃ、笑って年は越せない!というイベントが、ある。

そう、新宿ロフトプラスワンの、
<シネマ秘宝館45>。
サブタイトルは、
<祝!ご在位20周年記念&年忘れ・輝けニッポンの紅白歌合戦まつり>。 


勿論司会は、斎藤館長&林広報部長。
今回、<チョップ少女Tシャツ>を多数持って現れた。

壇上に、ソーシキ博士のドクロ帽子姿が無い(解説待ってるぜ!の声)のと、
いつもよりこじんまり?したような客席状況が、ちょっと気にはなったが、
上映企画の面白さは、まったく衰えを知らぬ!有りようで、
笑いの密度は、高い。
新規参加の人々や、ちらほら見える女性客も、
笑いに満ちたイベントの濃厚さを、たっぷりと楽しんでいる模様だった。
当然、小生も、又・・・例によって、ゲラゲラ。


「SF・コンピュータラヴ」:初見
スターギルドの沙汰青豆監督、新作。

・・・初恋PCクン、オーナー美女のため、とばかりに、
気を利かせ続けたら、やりすぎで・・・。
女性の表情が不変なのが、余計に可笑しく、吹き出す。
ああ、追放・・・いと哀れ。

「ファイナルファンタジー」:
謎の<カカフカカ>、奇策作品。

ゲームはやらないので、十分にはわからないのだが。
・・・あ、なるほど、横断歩道が、
CG合成と<寝てる人>達で、ゲーム盤になってゆくのね。
面白い発想。
オール実写だと、早朝ロケでも危なくて、難しいかもなあ・・・。
いやあ、イイ時代になりました。

「サイxーグ009&ゲッxーロボ」:作者不詳(ともに再見)
ケロケロ9、かわゆい。
ロボと操縦者、OPアングル、学んでるねえ!

「ミラクルロマンス」:再見
これも、カカフカカ作品。
某OP研究?の成果。
女装なんだが、スタイルは結構、はまってる?


「春の小川」:初見

童謡の歌に付けられた、アニメPV。
八王子でアニメ作りを学んだ、ご高齢の方、
荻野信夫監督が、作られたとか。
ぺたーっとした動きと、のどかさが、平和だなあ~。


「マツケンさんサンバ」:再見?

kayoppe監督。
・・・ゲイパレ-ドらしい、貴重映像。
どこでいつ、撮ったんだろ?
なぜパンツにこだわって、撮ってる?
でも何だか、楽しそうだね。

「子供たちをせめないで」:作者不詳

 出た、名作!これも持ちがいい。
 子供の身勝手さを、大人が怒る!
「ヤマト復活篇」公開記念には、ぴったりだな~。

「チョップ少女」:再見

竹澤健志監督、学生時代の部活作品。
線画アニメ&実写。
今流しても、おそるべき毒性・習慣性、
まったく腐らず・・・!
やっぱり、徐々に、爆笑へと誘導されてしまう。
術中に堕ちた新参者、増殖中・・・。

なお今回上映後に、場内にて観客協力により、
DV再現撮影!挙行さる。
そのためだったのね、あのTシャツ用意してたのは。
チョップ時間が結構長いので、
終わりには腕が、ちょっとこってしまった・・・。歳か。

「シーモンキー」:

今や、シネ秘の石川遼&浅田真央?となってきた感もある、
内田清輝監督&miu嬢、
ライトなSF、ひっさげて登場。

飲むなよ~、シーモンキーを!
流すなよ~、あぶない物質を!
と突っ込む間もなく、あれよあれよで、駆け抜ける可笑しさ。

ダンボール、手作りのセットや、
小道具の珍兵器が、キュート。
使うから避難して、って、ご町内を自転車で回ってるのが、楽しげで。
住民信じるのか?あれで・・・!
明るくカラフル、漫画的に楽しい、SFアート・エンタメ。 
ばればれの2役が、愉快、愉快。

なお、このDV映画は、ダン・オノバンに捧げられていた。
観たぜ、封切り時に!「バタリアン」!
映画と違うぞ、に小生も、笑ってたよ・・・!

上映後に、監督実演による、特殊紙芝居の上演あり。
宇宙人の力で変身、悪い奴らと戦う、「魔法少女ミュウちゃん」。
間近であの、明るい手作り感を観るのも、また一興。
発表の場があって、よかった、よかった!


「国防挺身隊」:再見

云わずと知れた、安原伸監督の、名作。
誰しも容易には、あの、
論理性とテンジョンの大胆さを、越えられはすまい・・・!と。
平成5年の記念パレード・シーン、
今やそれ自体が、貴重な記録に。
そして~!


「ワルシャワ鉄道博物館の秘密」:初見

安原監督、最新作。静止画像集。
日本のような、鉄道ファンも見当たらず、
あまり賑わっていないようだ。
その展示写真の美女達が、場内でコスプレでもしてれば・・・?などと。
(コミケかよ!の声)

戦闘用車両って、レールの上だから、
戦車ほど小回りは、利かなそうだけど。
残ってるのは、珍しいんだろうな。
「銀河鉄道999」なら、使いでがありそうな・・・。
何だか、もったいない感じ、なり。


「マスオネバーダイ」:
作者名称・killzonebull。

・・・いや、これ、ありえないって!
大爆笑。
アクション洋画風に処理すると、こうなるのだった。


「カミキリ」:(初登場、小生は再見)

慶応大学・SF研究会作品。 
監督は、映画をテーマで観る事への反発、
テーマ主義の破壊、という意味の事を、熱く語っていた。
その成果が、このむちゃくちゃな、
ハイ・テンジョンなキャラだらけの、ナンセンス世界に・・・!
なるほど~。
結構、客席の反応が良いので、うれしかった。
ようこそ、シネ秘へ。次回作も待ってます。


*ここで、リミックス名人・VJコミックカット氏による、
大喜利&実演トークあり。

とうとう、円楽師匠追悼記念に、なってしまったなあ・・・。
小生は、三波伸介の印象がまず、強いのだけど。
なにげない音声を、編集の工夫等で、
リズミカルな楽曲調に整えてゆく手腕は、健在なり。

「生ジョーカー」:

あの、強引さで際立っていた、「鈴木マン」などの・・・
ハイテンジョン劇集団(今回目立つな、の声)の、お蔵出し作。
小尾信生監督。
旧作で出演の、村田氏も登場。
当然、端から端まで、でかい台詞音声。

不況でバイトの来ぬ、食い詰め寸前の二人が、
いわば「カイジ」状態の、心理的対立に陥る劇。
み、みにくい争いだ・・・。
途中より、トランプ札の神?が実体化?して、
無邪気な悪さをするのが、ちょっと笑える。
オチ、唖然・・・。そこまでなぜ、気付かない!


「蛍の光」:
前述の、八王子じっちゃん・荻野信夫監督版。
自ら歌も。
これまたシンプルな、軽~い横移動アニメが、いい。
やっぱりのどか、でした。

斎藤館長によると、お仲間や弟子が、地元に、大勢いるらしい。
まさに、新興アニメ虎の穴・・・!なのだ。
是非一度、八王子荻野元締の、ご尊顔を拝したいものだが。


さて、これで今年は、大いに笑いおさめが、できた。

年越しまで、後、わずか。
そろそろ、年賀状の、最後の追い込みに、いきますか・・・。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/24(木) 23:43:47|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Xライダー、今日も行く! | ホーム | スパルタンX・PART2!ビーグルGメン運命の対決!>>

コメント

あけましておめでとうございますv-237
シーモンキー、観て頂いてうれしいですv-237
背景や小道具の感じは、目一杯ゴテゴテの感じにしましたv-237v-17
次回もがんばって作るので、楽しみにして下さい!v-42
特殊紙芝居もあるかも・・・v-237v-236
ミュウで~すv-237
今回も楽しんでくれてありがと~うv-237
アWorker.さんv-237コメントたくさんしてくれてありがとうv-237
今年は、もっと色々な事にチャレンジするからこれからもたくさん応援して下さいv-237
ヨロシクお願いしますv-237
また、会える日を楽しみにしてイルヨ~v-237v-237v-236
  1. 2010/01/06(水) 11:24:59 |
  2. URL |
  3. 内田きよきです! #-
  4. [ 編集]

謝々!です

<内田きよき様、ミュウ様、
あけまして、おめでとうございます!

{!?}でいっぱいの、カラフルな共同メッセージ、ありがとうございます。うれしいです。
整頓(せいとん)と混沌(こんとん、ごちゃごちゃ・・・)のはざまにこそ、
時には新しい何かが、生まれたりするものですね。

次回も、チャレンジ精神を忘れずに、がんばって、
かつ、気ら~くに?!愉快に、はじけてください!
待ってますよ。
  1. 2010/01/06(水) 21:01:54 |
  2. URL |
  3. アWorker. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/998-24a6cba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。