シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋・切なさと心強さと

政の、日記。


実は土曜の夜、渋谷のユーロスペースにも寄り、
同じ建物内の、シアターTSUTAYAのレイトショーにも、寄っていた。


「ストイックガール 完全版」初日 。
当日券、1800円。

客席は、子役・レスラー・バトラー役をはじめ、
シネマ制作ファミリー、という雰囲気で、やや内輪感あり。


怪しい組織と、刑事達の対決に、
闇の異種格闘技と、学園コメディ-とをからめた、
バトル・アクション中編。

最初より、組織潜入を感づかれた刑事達が、
たちまち、格闘慣れした男女らにいたぶられ、
一人が刺され、窓にもたれながら、死んでいく・・・。

いかにも調子づいていそうな、アメリカンな感じの組織のボスが、
部下男女や、バトラーの仲介役らに、指示を与える。
「もっと強いの、いねえの?」と。

かくて、仲介役の青年が、
妹には内緒で、表の異種格闘技で日銭を稼ぐ、
主役ヒロインに目をつけ、スカウトにかかる・・・。

パン食と登校で、コントのごとき名コンビ?ぶりを見せつける、
主役ヒロインと、妹の姉妹愛描写が、
ひとつの芯になっているのが、ドラマとしてはなかなか、いい。

学園内の、軽いドタバタ部分は、
まあ、じつにのんきな、平和な世界で、ユーモラス。
ここら辺、実質まるっきり、本筋にはからまない。
この学園パートでは、柳原加奈子?みたいなお姉ちゃんが、
男子達を翻弄する存在感で、大いに、点を稼いでいる。

メインはやはり、大金の懸かった、
ネット中継の、バトル・トーナメント。
男女混合戦で、プロレス、空手、ムエタイ・・・と、
まるで「Gメン’75」の、香港ロケ篇再現のごとし。
フランケンみたいな格闘家?は、もしや、監督自身では・・・?

しかし、バトルに夢中とはいえ、頂上戦の途中まで、
プレイヤーが互いに、敵の正体に気付かないのは、
あまりにも両名、鈍い!ような気が・・・。
フード以外にも、両者がルチャ・マスクかぶってるとか、
不自然でない表現方法も、あるのでは、などど。

それと、本質的に、肉体格闘技戦であるにもかかわらず、
時代劇のようなプレイヤーが、日本刀を振り回して斬りまくるのは、
いくら命知らずの、闇のバトラー試合でも、
反則!なんじゃねえのか・・・!?

と、あそこら辺だけ、ちょいとひっかかったが。
バトル・シ-ンのアクション、キレは、
いずれのバトルでも、メリハリがあって、かなり良い・・・。
何しろ、プレイヤーには女子プロレスラー達も、入ってるからね。

調子のいい、バトルのボスが目立ってて、出ずっぱり。
いかにも「マイアミ・バイス」あたりに、出そうな感じで、面白い。
できれば、頂上プレイヤー達に、
直接ダブルキック!される、なんてシーンもあれば・・・
って、こちらが欲張りすぎか?



上映後、女優・俳優・監督による、舞台挨拶。
(司会の女性も、一瞬、女優?かと・・・の声)

それによると、クライマックス・シーンは3テイクで、
出演者達は、へろへろになったらしい・・・。
そりゃ、そうだろう・・・。お疲れ様でした。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 21:11:19|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読書の秋、しかし・・・ | ホーム | 秋・愛しさと切なさと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/953-010c439a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。