シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<仮面ライダー・ディケイド映画&TV衝撃の最終回?!>SP 

おなじみ、スケバルマンの宇宙基地。

みこん姉妹たち、8月末頃には、
TVモニターの前で、
一時は顔面蒼白、硬直?しかかっていたが。
やがて、落ち着きを取り戻すとともに、
おもむろに、そのときの大ショックを、語り出すのだった・・・。


スケバルマンA「あ、あれはないよな~、
TVのディケイドの、あの最終回ッ!!」
ゲルゲーゲル「フッフッフッ、
どうやら見通しが、甘かったようだな、スケバルマン!」
ゼルディア「終盤は、激動の連続で、見てるこっちも、へとへとでしたよね~」


ゼル「まず、アマゾン・ライダ-世界では、
すでに大ショッカー傘下の、ゲドン軍団の首領が、
ご町内や、小学校まで、洗脳支配を進めてましたからね」
スケ「ああ、またまた、住民支配のパターンかよ~!ってな感じだな」
ガルス「小学校で朝礼する、アポロガイストと、
保健婦の弟の、こども大ショッカー隊員・・・シュールっすね~」
ゲル「ゲドン十面鬼、リニューアルされてて、鎧武者風だな」

スケ「子ども隊員を使って、
  アマゾンのギギの腕輪を、奪わせてたね。アポロガイスト」
ゲル「こどもでも、利用できるものは利用して、容赦なく、改造人間化・・・」
ガル「それだけは、あのスパイ役少年も、いやだったみたいっすねえ~!」
ゼル「アマゾンの、<ともだち!>出ましたねえ~!お茶目さん」
スケ「(低い声真似)そうだよ、ぼくが<ともだち>だよォ・・・!」
ゲル「それは、<20世紀少年>のだろ~!」

ゼル 「さて、ここからが問題の、
ディケイド最後の2回、前後編ですが・・・」
スケ「さらに、展開、ものすごかったよなあ・・・!」

ゼルディア「あらゆるライダー並行世界が、
アポロガイスたち、大ショッカーの強引な陰謀で、
むりやり、一つの世界に、統合・集約されかかってて」
ゼロ・エックス「2代目ブレイドの世界と、2代目響鬼・2代目キバ少年の世界が、
生き残りをかけて、つぶしあいバトルになってて・・・」

ゼルディア「幹部アポロガイストと、ファンガイアの若き女王が、
政略結婚式まで、始めてて!」
ガルス「しかもファンガイア族、アポロガイストに、
生命エネルギー、奪われてるし!ひでえっすよ!」
ゼロ・エックス「初代?ライダー・ブレイド兄さんまでが、
ディケイドの責任追及に、やってきちゃったし!」

ゼルディア「友情という宝を得た、デイエンド君たちの協力で、
何とか、アポロガイストだけは、倒せたましたけど・・・ね?」
ゼロ「周囲のライダーたちや各世界は、
次々と、ぶつかっては消滅!」
ゲル「夏ミカンさんの、あの夢が、ついに・・・来た!?だな」

ゼル「2代目クウガ君まで、倒れちゃって、
キバーラの再生能力で、強化体になったら、
ついにキャラおかしくなって・・・!」
スケ「うわ~・・・ディケイド、大ピ~ンチ!!」

ゼルディア「ようするに大ショッカーは、ライダー達同士をつぶしあいさせて、
弱体化させたいんですよね・・・」
スケ「観てて、なんか、つらいよなあ。初代龍騎ワールドの、再来だよね」


スケ「で、あれだけ、世界の危機感、盛り上げといてさ。
   さあ、いったい、どう締めるんだ!?
   と思って、待ってたら、いきなり・・・・」
ゼロ「<この結末は、12月公開の、劇場版で!>だってさ!でかい字幕で!」

スケ「うそ~!おいおい!ちょっと待てえ~!って、
みんな、のけぞったよなあ」
ガルス「ふ、ふざけんなあ~っ!!感動のラストを、期待してたのにい~!って」
スケ「ちゃんとTVでもお話に、一応でも区切りを、つけといてくれよ~!!ってな」
ゼロ「DVD化のとき、どうすんだよ~!?ってねえ」  


ゲルゲーゲル「でもな、今年のシリーズは、
9月中に、新ライダー・Wを始めるって、
早めに、予告してたからな・・・そうだろ?な?」
ゼロ「大反対を覚悟での、
相当思い切った、盛り上げ策なんだろうねえ」
ゲル「で、夏に続いて、冬の映画館も、
話題性大で、大入り、と」

スケ「いやあ~、見事な作戦だな。やられたよ~」
ゲル「まさに確信犯だな、これは・・・」
ゼル「結局、みんな、12月以降に、観にいくしかないですし・・・ねえ?」
ガル「まさか、そんな反則ぎりぎり技を、
かましてくるなんて・・・卑怯っすよ~」
ゲル「<エヴァ>の最初の劇場版と、いい勝負だな、フッ・・・」
ゼロ「今のやつじゃない、前のやつ、な。2回分け公開になってたし」
ガル「あっちは、制作上のバタバタ対応が、大きかったらしいんスけどね~」


ゼル「で・・・やっと、夏の劇場版、
<オ-ルライダー対大ショッカー>ですが」
ゲル「まだ、一部地域で、公開やってるからな…
どの程度、語ればいいのやら」

ゼル「一応、記憶を無くしてたディケイド君の、出身地世界探しの、
とりあえずの終着駅、って感じのお話、ですよね」
ガル「つうか、あれがTVの最終回、
って扱ったら、いいじゃん?初めからさぁ・・・!」
ゲル「まあ確かに、お話に一応の決着は、
   あれで十分、ついてるよな・・・実際」

ゼロ「こちとら、TVの終盤より先に観てるしな~」
ゼル「例年の劇場版が、大体、そういう風に作られてますからね」
スケ「半年くらい先に、こんな結末でどう?ってね~」
ゲル「でも大抵、似てるけど細かいとこ、ちょっと違う終わらせ方になるから、
ダイレクト・リンクには、ならなかったりするんだよなあ・・・」

ゼル「で、今回のキーパーソンは・・・ですね」
ゲル「大首領と、シャドームーンと、ビシェム、かな?」
スケ「BLACKやRXより、出番ずっと多いな、あいつら・・・」
ゼル「その辺のTVシリーズ、観てたお父さん達には、
案外、わかりやすいんじゃないですか?」
スケ「あきらかにそこら辺の層、狙ってるよな~」

ゲル「人間体役は、善悪とも、みんな、2代目だけどね・・・」
ゼル「今回は藤岡弘さんも、オダギリさんも、なし、ですね・・・」
ゼロ「過去の出演者登場、ほんの、ちょっとだったよなあ・・・
RXとアギト?くらいかな~」
ゼル「モモタロスは…人間体じゃないですし~」

ガル「だじゃれ、かます大幹部2人、
敵ながら最高っす!ウッス!」
ゲル「お前、1か月位、
それ思いだして、真似してたよな~。喜々として・・・」
ゼル「そして、大ショッカーの首領とは・・・?」
スケ「(低い声で)そうだよ、ぼくが<ともだち>だよ・・・」
ゲル「だからァ、そいつじゃないってばよォ!」
ガル「てっきり、銭形の声の人か?と思ってたなぁ・・・」

スケ「でもさ、変身体は、主役がずらっと、総登場!!
これが、観たかったんだよねェ~!」
ゼル「ゲーム機のみだった、夢の新旧ライダーバトル、
いきなり、やってますしねえ」
スケ「昭和vs平成ライダー、結構、燃えるぜー!」 

スケ「2代目ライダーマン役、ミュ-ジシャンの人だね」
ゼロ「暗い中に、アタッチメントの不気味さが、
漂ってて、何か、いいですねえ~」
ゲル「でも、変身シーンと、直接つながってないから、
あそこ、わかりにくい子もいそう・・・だな」
スケ「後半はいきなり、昭和のライダーマン、出るからね。
まあ、これは、お祭り共演だからね・・・!」
ゼロ「アグル出さなかった<超ウルトラ8兄弟>よりは、いい判断かもね~」

スケ「・・・おっとと、それと、お伴のヒロイン・夏ミカンちゃんの、
涙のシーンも、お見逃しなく。
ここ、大事だからね~」
ガル「いまや確実に日本一、いや世界一、
歴代仮面ライダーと、
ライダー・グッズに詳しい?はずのヒロイン、っすよねえ・・・と」

スケ「いや~、何といっても、長年のファンとしては、
とりあえずは、スカッ!としたよ~」
ゲル「スカッとしきらなかった、TV終盤の続きは、12月か正月にな~!と」

スケ「じゃ、次は早速、新ライダー・W、いこうかな~っ・・・?」
ゼル「あ、そちらは、別な方々が、
次回、解説されるようですから・・・」
一同「・・・え・・・誰!?」
ガルス「まさか・・・夏ミカンさん親子?」
スケ「まさか・・・<ともだち>?」
一同「ンなわけ、ね~だろおっっっっっッ!!」


つづく?

スポンサーサイト
  1. 2009/09/13(日) 08:52:56|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<新仮面ライダーW(ダブル)を語る、悪くてずるくて、せこいこいつら!>SP | ホーム | 主水、江戸市中見回りする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/928-3359a91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。