シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<スケバルマン・チーム、緊急記者会見・中継番組>

著者注:番組の途中ですが、ここで、
     記者会見の模様を、地球防衛センターのスタジオより、お伝えいたします。

壇上に、会見席が、用意されている。
<ブログ内・緊急記者会見>の、看板あり。

日刊タブロイド記者、エリック・デリック・メリック・ゼリックら、
記者たち、ざわめきつつ、会場記者席にて、待つ。

エリック「何なんだろうね?今、この時期に・・・記者会見って」
デリック「また、あれじゃないの?代表代行秘書のやつ?」
ゼリック「いや、今回はそっちじゃ、ないみたいだし、な・・・」
メリック「あ、来ましたよ、司会らしい人と、会見者が・・・。
     あの司会の人、誰?」

司会らしき女性が、左袖より、壇上に現れる。
スケバルマンAことアスカル、ハナコス(H)、ガルス(G)、ゼロ・エックス(OX)が、
続いて壇上に、登場。

デリック「・・・おいおい、何だか、ぞろぞろ出てきたぜ。
     おなじみの、ナビゲート・ガールズさん達がョ・・・」
エリック「随分、神妙な顔だね・・・何があったのかな」
メリック「ま、まさか・・・突発的事故とか?」
デリック「メンバー逮捕?引退?殉職?」
メリック「まさか、いくらなんでも、それはないだろ・・・?」
ゼリック「シ~ッ、会見始まるぞ・・・」

会見席に、メンバー一同、着席完了。


司会「え~、皆様、本日はお忙しい中、
   このような時間に御足労いただきまして、ありがとうございます。
   急遽、司会を仰せつかりました、
   ブログ内地球防衛機構、スペース・ダック(SPACE=DAC)本部、
   通信係所属の、アヤベ・ミホでございます。
   では、ただいまより、会見を始めさせていただきます・・・」

(静まり返る一同、思わず、固唾を呑む・・・)

司会「さて、本日は、スケバルマン・エースこと、アスカルさんより、
   皆様にご報告と、お願いが、ございます・・・」

(お願い?何だろ、ざわざわ・・・)

司会「では、アスカルさん、
   詳しい状況を、ご説明ください。お願いいたします」

スケA「(少し緊張気味)ハイ。
    え~、じ、実は、その~、
    われわれの仲間である、
    ゼルディアが、ですね・・・(ちょっと言葉を切る)」

(ゼルディアが・・どうしたんだ?の声)
(そういえば、あいつだけ、いないぞ!の声)
(何があったんだ?スキャンダルか?の声も・・・)

スケA「(弱ったな、という表情で)・・・27日にですね、
    疲れたので、しばらく休業する、家出する!と、
    あたしらに宣言して、ですね、
    書き置きまで、用意してて・・・ですね・・・
    そのまんま・・・ドターンと、ぶっ倒れて、ですね。
    つまり、その、病気ではないんですが、
    心理的ショック、ってやつで、ただいま休養中、なんです、ハイ・・・」

(場内一同、どよめく・・・)

ガルス「(びびってる)そ、それで、今・・・初代さんと、ジェイさんが、
    当人を励ましに、故郷の本星から、出かけてきてるんです・・・ウッス」
ハナコス「サガラセブンさん達、みこんスケバルマン姉妹の皆さんも、
     大変、心配されておりますので・・・はい・・・」
ゼロ・エックス「(困り顔で)・・・で、誠にすみませんが、
         当人の気分回復まで、   
         ほんのしばらくの間、待っていただきますよう、
         よろしくお願い申し上げます・・・!です(ぺこり、とお辞儀)」

スケA「(マイクをつかみ、大声で)帰ってこいやァ~!!ゼルディア~っ!!!」
ガルス「(Aを制して)よ、よしてくださいよ~、先輩!」
ゼロ「疲労はそんなに、重くは無いんスから・・・」
司会「エースさん、落ち着いて・・・ね?」

(どよめき、さらに増大する・・・)
(「落ち着け、エース!」の野次、場内より飛ぶ・・・)


司会「・・・え~、それでは、質問に移らせていただきます。
   (挙手した記者に)・・・どうぞ」

エリック「え~、すみません、日刊タブロイドの、エリック記者です。
     アスカルさんに質問です、
     え~、今聞いて、驚いているんですが。
     ゼルディアさんが、疲れた、家出する、と、おっしゃっていたそうですね?」
スケA 「あ、はい・・・そうです」
エリック「故郷にも帰らず、家出までするような、
     心理的過労の原因とは、いったい、何なんですか?」

スケA 「え?ええ~、それについては、ですね~、
     諸般の事情により、ですね・・・」
デリック「(やじって)それじゃ、わかんないだろ~!」
ゼリック「理由は、何なのよ~!?」
デリック「まさか、消したんじゃ、ないよな・・・?!」
スケA「(呆れて)ちがうよっ!死んでなんかねえよっ!よしてくれよ!」
ガルス「サスペンス・ドラマの観すぎだよ~、それ!」

司会「(制して)ご説明申し上げます!!静粛に願います!」
スケA「いや、でもさ・・・いいのか、あれ言って?」
司会「そうすべきですよ、この場合は。やはり、言いましょう・・・」

(ひとまず、静まる、場内一同・・・)


司会「では、アスカルさん、落ち着いて、どうぞ」
スケA「(ふう~、と息をついてから)ええと、あ~、要するに、ですね。
    あいつ、悩んでたんですよ。
    この前の、土曜の朝にやってた、
    <レスキューファイア>の、ハードな内容のことで、ネ・・・」

エリック「ああ!あれですか。
     主役の1号の、育った孤児施設を、
     悪役放火怪人達が、巨大メカで焼いて、
     ぶっ壊してしまった回・・・ですね?」
スケA「そう、それ、それだよ!
    かなりショック、受けてたんだよな・・・いやがってたし」
ゼロ・エックス「ひどいよ、子どもに厳しすぎるよ、ってね」

ガルス「孤児院の先生との、思い出の絵とか、
   みんな、燃えてて・・・あれ、ひどいよね・・・・」
スケA「ほんと、許せねえよな~!あの悪者達!」
ゼロ「敵は爆沈!させたけど、
   怒りと涙で震えてる、1号の姿が、かなり、見ててつらかったよな・・・」
ガル「あの状況下で、笑顔を忘れるな、って説教されてもねえ・・・」

ゼロ「もともとが、厳しさも愛、ってシリーズなんだけど、
   相当、どぎついよなあ・・・と」
スケA「すぐに、孤児院のみんなと、
   建て直しにかかってたのは、救いだったけどね・・・」

ガル「先月中にも、<レスキューフォース>のストライカー借りといて、
   派手に、破壊しちゃってたよね・・・がっかりしたよ~」
ガル「その次の週の、おちゃらけ・ドタバタ、料理対決の話は、
   何だったんだよ!?ってな」
ゼロ「あれで、油断してたよな、すっかり・・・。
   そこへ又、今回は、ドーン!だもんなあ・・・
   そりゃ、ショックも大きいさ・・・」

ハナコス「これじゃ<ウルトラマンレオ>みたいだ、って、
     最近は、うわごとのように、言ってましたよね~」
スケA「それで、もう見続けるのが、あんまり、つらすぎるから、
    もう、ゼルディア通信を、降りる!って言い出して・・・」

(場内、「降板願いかよ~!」の声・・・)

ガルス「あれがこの、書き置きの一句に、なったんスよね・・・」
スケA「ハナコス、あれ、出してくれ・・・読むよ」

    (書き置きらしき紙を、Aに渡すハナコス)
    (スケバルマンA=アスカル、紙を広げて読む)


スケA「<甘くない タロウの後には レオが来る!>、ってな・・・」


(紙を、皆に向けて、見せるA・・・)
(ウルトラ・サインみたいな文字、
下に毛筆で、日本語訳文が、付記してある)
(カメラ・フラッシュ、たかれる)
(おお~、名句だ!の声、あり)

メリック「で、ゼルディア通信は、どうなるんですか・・・?」
司会「それは、しばらくの間、私、アヤベ・ミホが、
   衛星ステーションより、代行で放送致します、所存です」
メリック「当人が戻られるまでの、アヤベさんの代理任務、ということでしょうか」
司会「そのように考えていただいて、結構でございます。
   私はあくまでも、ピンチヒッターでありますので、
   ゼルディアさんの走り書きが、残っている分から、
   代読するところから、始めようと思っております、はい」

デリック「スケバルマン姉妹でも無い、地球人のあなたが、
     なぜ、その役を引き受けられたのですか?」
司会「それは・・・ゼルディアは、私の大切な友であり、
   なおかつ、通信係の、元同僚だから、です。
   全力で、やりますので、よろしく、お願い申し上げます・・・」

   (壇上一同、礼)

ゼリック「あの~、ところで、
     今日はゲルゲーゲルさんは、いらっしゃらないんですか~?」
スケA「え?あ、そういや今日、見ないな・・・?」
ゼロ「こんな時だけ、なぜ居ないんだよ!あいつは!」
スケA「まあ、そう言うなって・・・」
ゼロ「普段から気まぐれなんだから、あいつはサ・・・もう!」

司会「(あわてて制して)以上で、会見を、終了させていただきます!
   ありがとうございました・・・」

(皆を誘導して、足早に退場する、司会・・・)
(「ゲルゲーゲル、出せよ~!」の野次、飛ぶ・・・)



以上で、会見中継を、終わらせていただきます。
この時間は、番組予定を一部変更して、お送り致しました。

次回のこの時間は、通常の番組を、
お送りするつもり・・・・いや、予定です。

ありがとうございました。
M・H・K。



スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:40:51|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主水、荒野を眺める | ホーム | 主水、相互交流を希望する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/895-99ff0926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。