シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

主水、最後に大仕事する

主水日記。


ああ、今夜でついに、最終回だな。
「必殺仕事人2009」。


密告賞金つきの、厳しい仕事人狩りで、
無実の者達が次々と、捕まって、拷問に。

大老の暗殺を計画していた、老中達とその仲間の陰謀ゆえに、
切腹に追い込まれた人物が、小五郎の恩師だった・・・。

老中屋敷へ、一派の退治に行った、仕事人達だったが、
老中を仕損じた上に、涼次が逃げ遅れて捕まってしまった。

瓦版屋をも、情報操作に利用して、
濡れ衣を仕事人にかぶせる、主犯達。
ついに如月までも、涼次の縁者として、捕まる。

地下室で、恐怖の拷問屋に、いたぶられまくる、2人。
痛そうだな・・・あつつ・・・見てらんねえやな。

・・・ん?正八に似てねえか?拷問屋のあいつ。(注)
あいつが敵に回ってると、恐いな・・・。
捕まった2人の命も、最早、風前の灯火か・・・!

大老にまで口封じをされ、斬られた、恩師の妻の依頼により、
ついに立つ、仕事人達!

一方、別口の仮面仕事人達も、動き出して、
同じ屋敷に、乗り込んできた・・・!

その正体は・・・まさかの、人だった・・・。
え~!?あの人だったのか?
(成川さんも、泣いてるぜ・・・の声)

今夜の、名文句。
涼次。
「とりあえず、地獄で待ってな・・・あっちでまた、殺してやる・・・」
云うじゃァねえか、しびれるねえ。

小五郎って、しょうごろう、だよね・・・
時々こごろう、って読んじゃんだよね・・・今だに。
超人だったぜ、今宵のあいつは!
大老だろうが、関係ねえ!だもんな。
ま、中村主水も、老中を・・・な。


あ、りつが出た!
せんは、いないけど・・・ゴホゴホ。
からくり屋も、回想で出れて、よかったな。
割と「仕掛人」最終回に、近い感じで、終わったな。


長いような、短いような、必殺冥利な、半年間だったよ。ふう。

実はまだ、チバテレビでやってるんだ。
平日14時の「必殺仕事人・激突!」と、火曜20時の「仕事人IV」。
秀のかんざしが、三味線屋の糸が、順之助の投石器が、
今夜も、あの音が、遠くから聞こえるぜ・・・!


さて、ひと眠りするか・・・。
めざし焼く夢でも、見ながら、な。


以上。

注:勿論、演じているのは、火野正平である。
「新必殺仕置人」「商売人」正八、「跳べ!必殺うらごろし」正十役。
「長七郎江戸日記」等の里見浩太朗ドラマでは、
善玉側で、お調子者の助手役が多い。
なお、勇次が主役の映画では悪役で、やはり、殺されている・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 22:28:25|
  2. 時代劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主水、天文方と星空を見上げる | ホーム | 主水、あわただしく回顧する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/890-4b9b0d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。