シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲルゲーゲル・ダークマインド

ゼルディア、通信。


仮面ライダー・ディケイドこと門矢士と、
ニュー・クウガことユウスケ君、
キバ=ワタルの、少年時代へ行く!の巻、後編。

挑戦者・ライダーカイザの声、
間違いなく、あのカイザ君の声だ~!
「いいのかな~?」出ましたね~!いいぞ、カイザ様!
(どっちの味方やねん!の声)

キャッスルドランへと、単身乗り込み、
狼男ガルル達をも、かしずかせ、
ワタル少年の持つべき、ファンガイアの王座を、あっさり奪ったのは、
黒いファンガイアだった。
彼が新たなる王では、ファンガイア達が、
人間を無定見に、襲うことになってしまう・・・!

泣き顔で、キャッスルから出てゆく、少年ワタル。
後を追い、友であることは変わりない、
君が王になって、両者を共存できるという理想を貫け、
と、なだめる人間・ユウスケ。

だが、ふとしたはずみで、
そのユウスケのライフエナジーを、吸血鬼のごとく、
吸い取りかけてしまい、ハッ!となってしまう、ワタル!
そ、そんな・・・。ここ、結構ショック!です・・・。

写真館でワタルは、ファンガイアと人間の子であるがゆえの、
隠れた悩みを、ディケイド達に、打ち明けます。

・・・そうです、ご想像のとおり。
ファンガイアとしての<吸血>欲が、
親しくなった人間の、そのライフエネジーを・・・吸いたい!
という、衝動的欲求につながってしまう、悩み。
それは、つらそう・・・。

もしワタル少年が、完全なるファンガイア怪人と化してしまったら、
どうすれば、いいんだ?!
「そのときは俺が、お前を倒す!」と宣言する、ディケイド=士。
キビシイ・・・。
シンケンレッドとは、まるで違うキャラだけど、
やっぱり、厳しい・・・。

キャッスルドランに、乗り込んだディケイドは、
王座のファンガイア新王に迫るも、
意外にも相手の彼は、王座自体にはそれほど興味が無く、
ワタルの言うような<理想>など、ありえない事こそを示したいのだ、
と、のたまう。

更に新王は、ガルル達をも強制的に、
自らの体内に取り込んで、強化してゆく。
(ピッコロ?ブウ?ゴジータ?の声・・・)

少年ワタルの前で、共存派のユウスケをいたぶる、ファンガイア新王。
それまで悩んでいたワタルも、再びキバとして、立った!
ディケイド達の協力で、キバットやガルル達を取り戻し、
そしてキバは・・・ディケイド・カードの能力で、
でっかい<キバット弓>に、変身!
見事、新王ファンガイアを仕留め、ダブルライダー・キック!で勝利。
やったね!キバ君。

しかしまさか、荒れてたキバ屋敷を訪れていた、
あの人が・・・キバの実の父だとは・・・。
画家のその後、じゃなかったのね・・・ああ、ややこしいな。
多分、自分の実現できなかった理想を、キバに託したかったんだ、と。
ちょい複雑な試練、だったんですね・・・。

ディケイド君、バイオリンも、弾けたのね・・・。
それは、カードの力じゃなさそうですね・・・。
多才?なのかな。彼。

で、ユウスケ君、今後も、ライダー世界の移動珍道中?に、
ついてゆく決心、したみたいですね。
留守にしてる、クウガ世界の守りは、大丈夫なんだろうか?
ちょっと、心配になるけど・・・。
でも、前向きなユウスケがいると、何だか気分いいな~、と。
暗く凍りかけた人の、心を溶かす、
ユウスケ=クウガ、健在。


次の停車駅は、龍騎ワールド、龍騎ワールド・・・です。
(銀河鉄道999?の声)


ゼルディア報告、本日は、終わりっ。





スポンサーサイト
  1. 2009/02/22(日) 20:15:50|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<春遠からじ・特報> | ホーム | ゲルゲーゲル・ダークラウンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/800-88687a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。