シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲルゲーゲル・ダークサンド

主水日記。

初日舞台挨拶つきの鑑賞は、しばらくぶりである。

渋谷ユーロスペースにて、レイトショー公開中の、
山岡大祐監督の劇場デビュー作、
「ロストガール」は・・・

ずばり、えぐい。
痛い。哀しい。
そして可笑しい。


ある食中毒?の件がきっかけで、
その後、過食症になったままの、女性コック。
(「愛のむきだし」子連れ妻・渡辺真起子)

同じくコックである、夫。
(「ばかのハコ船」赤汁売り・山本浩司)
夫の、かいがいしいまでの世話にもかかわらず、
妻はスナック隠し食い、
夕食の料理も、受け付けなくなっている。
本人の治療意思が、どうも弱いようで、
夫婦の心理状況は、今やドン詰まりに。

料理人としての、互いのプライドが高すぎるのが、
この状況では、かえってアダになっている。
観ていて、気の毒なほど。
これはかなり、シビアだ・・・。

妻コックは、職場本格復帰を強く望みながらも、
店を預かる男性コック仲間(またまた登板、石川謙)は、
冷静なる判断に反対により、果たせずにいる。

夫や、料理店のスタッフ、にわか友人の女性漫画家(田辺愛美)ら、
周囲の人々に、日頃から甘えきり、過度に依存しているのに、
言い過ぎを注意されると、すぐに当たり散らす、カンシャク持ち。

彼らに対しての、わがままが目に余る、困った御婦人。
折角、気遣いしてくれる彼らを、
毎度毎度、ブチ切らせてしまう・・・。あ~あ。

仮に過食症でなくっても、この女性は何かにつけて、
多分いずれは、こういう態度に、なっていたことだろう。
男女ともに、世間にはよく居るタイプで、
小生も、耳が痛い・・・。
(半ば、自省がてらも?の声)

かくて、こじれきった人間関係の、どうしようもない有様と成り行きが、
あけすけに、克明に、描かれてゆく。
自主映画で、<ダメ人間>キャラ達のやりとりを、
グロくかつコミカルに、描きこなしてきた山岡監督だけあって、
そこらは、お手のもの。

なにしろ、こういう話だから、
食通の人には、これはちと、つらい眺めかも・・・?と。

もっとも、観ているこちとらは、
最近、牡蠣(カキ)料理とか、食べてなかったもので。
「あ、あの料理、食いてえ~!」とか、
「ああ、もったいない!」とかが、内心、連発状態で・・・。
そしていつしか、観ているだけで、
だんだん満腹に、なってくるのだった・・・。

何ともえぐい、痛すぎる、夫婦のぶち切れ合戦を、
得意の<長回し・観察強要>システムでもって、
しつこ~く引っ張って描く、山岡監督。
夫婦の疾走シーンなども、皆、長廻しを多用。
こちらでは、それらの人物と光景を、
ただ、じっと見つめ続けているしか、なくなってくる。

それらの、ぶち切れ合戦の延長上では、
時として、夫婦の2人、ないしは友人らと3人で、
激しい取っ組み合い、あるいは、
サンドイッチ状態でのつかみあいが、始まったりもする。

傍(はた)からみると、それらの人物のもみくちゃな様が、
半ばドタバタめいて見え、時として笑いをも誘う。
各回、直前からの場面は、ドラマ自体とスムーズに連なっており、
実に面白い、眺めになっている・・・。
場内、大いにウケる。

(というか、監督が一番、そういうのを眺めたいんだな・・・
上映後トークでも、言ってたし・・・
その視点は確かにあって、ブレてないよな、の声)

また、人物達の移動の最中に、男性が突如、
ドラマ上、何ら必然性もないのに、おどけてみせる場面も、あったりする。
こういう、人物の動きを、じっと眺めさせられるが故の、
面白さが出てくるのが、いい。
実際、場内にても、随所で笑いが起こっていた。

(あそこらだけ、他作品でダメ男役やってる時の、
山本さん風だな・・・の声)

こうした筋だから、決して、全面的ハッピーエンドとはいかないのだが、
筋の展開自体から、はみだすような、
彼らのキャラクター、動きと勢い、ユーモラスな味わいなどには、
捨てがたい魅力があるのも、事実。

終盤も又、皮肉なユーモアを含みながらも、
不思議に明るい感じで、いい。
とりあえず、それで当分、やってみれば?というもので、
あの場合は、まあ納得かな、と。


と、いうわけで。
美食も、甘えも、どうぞほどほどに、
という人生教訓と、心得ておこう・・・と。


以上。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/15(日) 01:26:46|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲルゲーゲル・ダーククラウド | ホーム | ゲルゲーゲル・ダークモンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/793-74752ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。