シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙の使者と仕事人

主水日記。


新年、スクリーン前での、
年頭初鑑賞となった、劇場用映画は・・・なぜか・・・
フィルムセンターのSF・特撮特集で、8日に観た、
「鋼鉄の巨人」こと、<スーパージャイアンツ>1話・2話分、だった。
以前ラピュタ阿佐ヶ谷で観たのとは、別な回。

新東宝、白黒映画。
宇津井健が、今では考えられない、
タイツぴっちりの、和製スーパーマンを演じる、珍品。
ヒロインのシスターが、池内淳子。

敵が、ウラン物質入り爆弾で日本を脅し、
世界征服をたくらむ、某国の連中。
いかにもな設定、だが・・・。

ブリキのおもちゃみたいな、宇宙人達の会議、
ショッカー団を漂白したような、世界征服組織基地、
タモリさん?みたいな、教会の見張り役、
ハッタリかます割に、詰めが甘く、間の抜けたギャング達・・・。

とにかく、表現がノンキでゆるゆる、
かつ、かなり、チャチい感じ・・・。

白髪頭の目立つ場内は、時折、
苦笑のさざ波が、起きていた。
悪玉たちが暖炉に入るシーンでは、失笑が巻き起こっていた・・・。

まあ、のどかといえば、のどかだったが。


以上。



スポンサーサイト
  1. 2009/01/11(日) 02:48:29|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<必殺必中!仕事人 | ホーム | 一筆啓上仕事人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/760-35067246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。