シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

主水、討ち入りにアタックする

主水日記。

今年も後、半月あまりとなったな・・・。


日曜夜、「篤姫」・最終回。

大河ドラマの最終回は例年、
通常の45分より、15分延長して、1時間あるのだが、
今年はホームドラマ路線で、高視聴率のおかげだろう、
1時間15分も、あった。

まあ、あれだ、出演キャラの、同窓会、でしたな。
このドラマで、一番<大奥幹部の貫禄>を見せ付けたのは、
滝山役の、稲森いずみ、だろう。
フジ系トレンディ・ドラマや、映画「キャッツ・アイ」のころよりも、
随分、女優らしくなったよな・・・。


この予想外の、最終回延長のために、
テレ朝SP、「忠臣蔵 音無しの剣」は、15分遅れで、観始めた。
おりしも今宵は、あの名高き、四十七士討ち入りの夜。

赤穂浪士討ち入りまでの大筋を、
一応知っている、という前提で、サイド・ストーリーを展開。

主役は、将軍家の血縁者にあたりながら、
大石内蔵助や堀部安兵衛の味方をし、
甲冑を用意する商人(中村雅俊)を紹介、
命がけで協力させる、
音無しの剣の、使い手。
ちょうど、松平長七郎のような、役どころ。

主役・田村正和の風貌に合わせてか、
静かで抑え目な描写が、ゆるゆると展開。
う~ん、斬るポーズはいいんだけど、
眠狂四郎の、円月殺法に見えて、仕様がない・・・。

全体に、人物や画面の動きが、少ない。
ちょっと、かったるいかも。
BGMをクラシック風にしたのは、文芸風でムードが出ているし、
冬の寒さが伝わる、雰囲気は、悪くないんだが。

そんな中、討ち入りのシーンだけが、
襖に血糊、殴り込みだア~!!状態で、
動きも派手なのが、目立っていた。


そして、月曜からは、ついに、
テレ朝10時半の時代劇再放映枠でも、「必殺仕事人V」が・・・!

どうやら、始めから全話ではなく、セレクションになる模様。
それと、あの枠では、
エンディング・テーマが、省略されるからなあ・・・。
それでも、再放送をやらないよりは、ずっといいよな。

こりゃ、いよいよ、
ローカルのチバテレ・TVKともども、放映ラッシュで、
必殺ファンは、消化が大変だ・・・?!


以上。


そして、月曜からのテレ朝、「必殺仕事人V」再放映は、
なぜか途中回の、「主水、混浴する」から、始まった・・・。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/14(日) 22:36:40|
  2. 時代劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主水と秀、バトラーする | ホーム | 探偵、友のハピネスをお祝いする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/741-b0b35266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。