シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵、終電に乗る

ゼルディアの、宇宙監視基地。


ゼルディア「やりましたね~え!<さらば仮面ライダー電王ファイナル>!」
スケバルマンA「いやあ、公開終わる前に、やっと観れたよ~!」
ガルス「春・夏・秋と、平成ライダーで3本も、劇場版あるなんて、快挙!ですね~」
ゲルゲーゲル「こんなに引っ張るとは、正直、思わなかったよなあ・・・」

ゲルゲーゲル「しかしまあ、これが最後だ!ってばかりに、
随分と念を押した、タイトルだな・・・?
ほんとに続編、無いのか?」
ゼル「まさに、それが前座アニメの、パロネタになってましたね」
スケ「モモタロス・ウラタロス・ キンタロス・リュウタロス達で、
絵本民話劇のパロ、やってたよね!」
ガルス「もう、ゲラゲラ!っすよ~」
ゲル「やりそうだよな、あのメンバ-なら・・・」

スケ「さて本編だけど、良太郎が、
いきなりさらわれてて、えらいことになってたな」
ゼル「大映テレビ・ドラマの雄たる、松村雄基さんが・・・
ライバル・ライダーに・・・!」
ガルス「幽霊お姫様が、神田沙也加!」
ゲル「なにげにちょっと、豪華だな」
ガルス「幽霊列車、<銀河鉄道999>みたいっすね~」

ゼル「良太郎の孫が、NEW電王で、出てきましたね~!
かなりの、イケメン青年で」
ガルス「子供達も女性客も、喜んでましたよね~。
NEW電王、かっこいい!って」
スケ「あれは微笑ましかったぜ、フッ・・・!」

スケ「しかしなあ、NEW電王クン、先輩たちに、
おじさん達はもう引退!みたいな態度とってて、
最初はちょいと、ムッ!としたけどな・・・」
ゼル「でも、モモタロスがアドバイスしたり、
励ましたりで、あそこはよかったですよね~」

ゲル「つうか、今回の主役って、ほとんど、モモタロスだよねえ・・・」
ゼル「ええとこどり状態、ですよね~」
ガルス「江戸時代で、普通に長屋へ仮住まいしてるのが、
おかしかった!っすね」
スケ「対怪人戦は勿論だけど、
幽霊忍者?達とのチャンバラ・アクションも、
結構、見せ場作ってくれるねえ!燃えるぜ!」
ゲル「あれこそが、東映とJAE(旧・JAC)の底力、だな・・・!」

ゼル「締めもしっかり、まとめが出来てたし、
まずは、めでたし?ですかね」
スケ「なんだか、アニメの<ドラゴンボールGT>みたいな・・・?ハハハ」
ゲル「アレ以上の落とし所は無いだろうな・・・・ってか」


ゲル「ところで、ライダー・キバ達は、どうしてるんだ?」
ガルス「あ、そういえば、どうなってるんだろ~?知りたいっす!」

ゼル「それがですね・・・ワタル君が、
幼馴染の青年と、再会したんです。
で、旧交を暖めてたんですけどね・・・
彼もまた、ライダー変身するんですね」
スケ「あ、そいつ知ってる!投資会社、持ってるんだよね~」
ゼル「そう、そして、ファンガイア怪人にとって邪魔になる、
人類の発展に貢献する科学者を、たぐり寄せては、消していたんです・・・」

ガルス「・・・あ、ま、まさか・・・・?!」
ゼル「そう、そのまさかでしたよ。
彼こそが、ファンガイア一族の、現役<キング>なんです!」
会社幹部も、一族、ですね」
ゲル「スマートブレイン・パターンか・・・やはりな」

スケ「ははあ。もしかして・・・
お互い、正体に気づいていなかった、とかだろ?」
ゼル「ええ、最近までは、ですが」
ガルス「な、なぜわかったんすか!?予知能力っすか?」
スケ「なめとんのか、お前!わからいでか!
カブトでも555(ファイズ)でも、やってるじゃないか!」
ゲル「平成キバと平成イクサの、前半期とも同じ、だよなあ・・・・・」

ゼル「そして、例のバイト少女は、
彼の婚約者で、<クイーン>!というわけです」
スケ「人間達に世話になってるのに・・・つらい立場だよなあ・・・」

ゼル「お目付け役の<ビショップ>ってファンガイアが、
ちゃんと裏切り者を処刑して、クイーンの務めを果たすんだ!って、
しつこく、迫るんですね・・・」
スケ「で、時々、意識がファンガイア寄りになって、
<処刑>実行しちゃうんだよな、あいつ・・・」
ゲル「ますます、わかりやすいな。宿命、ってやつかな」

ゲル「で、とうとう3人とも、変身バトル中に、
お互いの正体に気づいてしまった・・・と」
ゼル「はい、しかもキバは彼女に、愛の逆告白をされた後だったので・・・」
ガルス「うわ~、きっついっすね~!どうすんだろう?」
ゼル「ごく最近ですが、キバ達と、
前代・現代のクイーン面会も、あった模様です・・・」
ゲル「役者が揃って、いよいよ、大詰めだな・・・」

ゼル「あ、それと、例の骨折してたロック命青年ですが」
スケ「もう演奏できない、って言ってへタりこんでたよな・・・?」
ゼル「大阪弁をやめて、訓練つんで、がらりと変わって・・・
新・イクサ装着者になって、帰ってきました!」
ゲル「・・・・なんか、そんな予感がしていたよ・・・」

ゼル「いまや、へたり込んで、動転しまくってるのは、
イクサ・バックル資格を持っていかれた、元・イクサさんの方です・・・」
スケ「もろに元・ザビーの、2人そのものだな・・・」
ゲル「こいつのホッパー・ライダー化も、近いな・・・」
スケ「(真似して)どうせ、俺なんか・・・!路線だよ、な」
ゲル「確かに最近、予言者化してるな、あたしら・・・」


スケ「あ、そういえば、ゴーオンジャーは?」
ゼル「それが、あの・・・・・あいかわらずのドタバタなんですけど、
ちょっと一度だけ、とんでもないことが・・・」
スケ・ゲル・ガルス「何?何?」
ゼル「レッドが・・・・・チョコみたいに固まって、
死んじゃったんです・・・!」

3人「・・・・・(絶句)」

スケ「こらあ~!!ちょっと、どころじゃねえじゃん!!」
ゼル「す、すみませんっ!でも、結構ショックで・・・・」
ゲル「でもまた、いつものパターンで、よみがえるんだろ?」
ゼル「はい、死んでられるかア~ッ!!って言って、
蘇って、幹部を倒してました」

3人「(うなずいて)・・・・・やっぱりなあ~!!」



つづく?
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 20:42:53|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして、探偵物語・・・ | ホーム | 探偵、曲芸を観る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/701-3b2b250b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。