シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の仕事人

突然ですが、しばらくの間、ブログ本文を休載し、路線転換させていただきく存じます。


精神状態がすっかり疲弊し、ブログ管理法習得が全く思うに任せず、執筆それ自体よりも苦痛になってしまったからです。
当初は楽しみで書いていたはずなのに・・・
もうだめ。ほんまに樹海にでも行きたい。

理由は・・・いろいろあります。

まず、ブログを作ってくれた管理人氏よりメールで「ログ情報が残って漏れるから、極力漫画喫茶等にてブログに書き込まないでください」とクギを刺されたのが(セキュリティ上当然警戒すべき事なのでしょうが・・・)実はケチのつきはじめでした。

あー、とがっくりきました。
これで書く時間と場所が限定される。

これのせいで、平日夜の仕事や映画館よりの帰り道で時間を作っての書き込みが、今までの掲示板やスレッドのようには出来なくなってしまったたのです。フットワークがガクンと悪くなった。(お金はかからなくなったんですけれど。)
自宅PCを料金上共用する同居家族の寝静まる深夜にしか、平日の特定曜日以外には書き込めなくなってしまった。
帰る時「今日は機械は空いてるんだろうか?」と連日イライラ。
そして書き込みのたびに寝不足。

さらにメカ音痴の小生を苦しめさいなむ不幸は続きました。

前スレからのいきなりのネットチェンジ通知にびっくりしたし、あれこれ対応する間も無かった。
でもとにかく始めてみました。

最初に入った祝電はとてもうれしかった。
けどその後は連日のブログに対する外部からの無反応。
何をどう書いても、誰からも何の反応コメントも来ない。
この状態が延々と続いた。

やはりURLをもっとあちこちへお知らせしないと駄目か。
それでは、とURLを外部ブログへのお知らせとともに送信しようと他所ブログの検索をしてみたが見事に失敗。
ブログの検索欄が何度やってもまったく作動せず、すぐ元の画面に戻ってしまう。

管理人氏からも駄目出しの嵐。「(HPへのPR文に)URL入ってない、やりなおし」「早くやり方習得して・・・」「他人の時間と労力を無駄にしないで」「こちらに負担をかけないで」というお叱り、苦情のメールやHPメッセージ。
読むたびにますますへこみました。
スポ根ドラマやってる気分になってきた。何でそんなに厳しいの?と。

(ネット通信上では特にこれがつらいのです。受容のインパクトが倍になるのです。ほんとはPCからメール送信するのも苦手なんです。送信作業するだけで心理的に結構疲れるから)

それでも小生の独立心を養うための愛のムチなのだろう、と思って対応してきました。だが・・・。

管理ページ、Q&Aページ等で勉強しようとしても、チェックにかかる時間による夜間の睡眠不足・・・。
それも専門用語だらけで大半がさっぱり意味がわからない。あれ日常語に全部翻訳してくれ。学者じゃないんだ。IT社会では理工系だけが人間なのか!と怒った。あの人たちには別段何でもない事でもこちとら難行苦行なのだ。

URLをリンクではなく直接、他所HPのBBSに(勿論向こうの文章をちゃんと読んで、感想を付記した上でですよ)書き込んでみても、外部からはやはり「全くつながらない」と返事が来る。又がっくりする。

やっとブログの途中にはじめての<外部読者>からコメントが来た、と思ったらこれがどこかの風俗まがい?の、文意すらわけのわからぬ代物。奇妙奇天烈、全くの意味不明文章で宣伝にすらなってないので呆れ返った。

追い討ちをかけるように管理人氏からは「芸社の過去スレを見よ、というのは読む人に手間、負担かけます」「前スレを皆、ブログに移してください」等々の催促・・・。
そんなにあれもこれもいっぺんに対応などとても無理。今だって通常の使用法覚えるだけでも四苦八苦なのに。頭がパンクする。
これでは心の負担感がどんどん増すばかりです。


相変わらずブログへのコメントは、全然来ないです。
やっぱりもう小生は、人々に疎んぜられてきたのでしょうか。
自身にも文章にも魅力は無くなってしまったのでしょうか。

大海で遭難した気分。孤島にひとりぼっちの気分。
鳴り物入りで始めた新番組[A]打ち切りになった久米宏の気分。
そんな憂鬱が日に日につのってゆく。
反応状況を見るたびに気分がどんどんふさぎ、落ち込んでゆく日々。
失敗だったんだ。やっぱり。
前スレの続きのままやってれば、もっと綺麗に終われたんだ。きっと。


いったいなぜこうなったんでしょう?
こんなはずじゃなかったのに。

ネットがらみで友人との人間関係をこじらせることを、一番恐れてきたのに。
他人を批判するときもそれなりにハラハラし、気を揉み、用心もしてきたはずなのに。

それなのに・・・なぜなんだ。

もう駄目です。ぐったり。うんざり。
このままでは心身の健康を害する。
もうどうしようもない。限界です。
助けてくれ。
家出したくなる。


もう疲れましたよ、管理人様。

あなたが恩人である事は今も変わらない。
でも、もうやめましょうよ。こういうの。
これ以上はつらいよ。さびしいよ。心がすさむよ。痛いよ。哀しいよ。


というわけで。シネマ旅日記は著者休養の為いったん休載です。
休刊に近いかも。
皆さん長い間ご愛読ありがとうございました。

又逢う日まで。さようなら。


付記:次回のこの時間は多分、別番組をお送りする予定です。
もしまだここがあったら、だけど。
今読むと(翌年2月中旬現在)どうしようもなく、我ながら赤面してしまうひでえ文章なのですが、当時の自らを追い込みきった状況を記憶しておくため、あえてこのまま掲載しておきます・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水) 04:12:03|
  2. 休載のおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<潜水艦の隠遁 | ホーム | もしも下北沢に<窓>が開いていたら>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/07/15(金) 09:01:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ごめんなさい

ごめんなさい、さっき書き込んだのですが、、、、Secretを押してしまったかなぁ。ないです。嫌だわ、ごめんなさい。
久し振りに、読めて良かったですよ。

  1. 2005/07/15(金) 09:29:18 |
  2. URL |
  3. ひさこ #-
  4. [ 編集]

大丈夫!

アWorker.さん!!
そんなに落ち込む事ないですよ!
人生、ほどほどが一番です。
  1. 2005/07/15(金) 10:08:57 |
  2. URL |
  3. シネマ秘宝館齋藤館長 #SGC.hkX.
  4. [ 編集]

ああ!来てくれましたね

ひさこ様、斉藤館長様、読んでくださってありがとうございます!
お待ちしておりました。
2時間かけて書いた文章が送信時に失敗して消えたり、まあ、いろんなことが起きてたんですが。
めげずに又、ほどほどにがんばってますので。
末永く、よろしく・・・。
  1. 2005/07/15(金) 21:16:33 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

でも確かに

2時間も書いた文章が消えてしまうと、がっかりしますよねえー。僕もそうしたことを過去に何度もやったことがありました・・・。しばらく文章を書くのがおっくうになってしまいましたっけ・・・。
でも本当、無理は禁物ですよ。ほどほどが一番です。
  1. 2005/07/15(金) 23:42:50 |
  2. URL |
  3. シネマ秘宝館斎藤館長 #SGC.hkX.
  4. [ 編集]

いや、まったくです

ちょっと時間あけて、あとから思い出してもう一度書くのですが、ひと苦労ですよね。
ところでそちらはピンボールはまってますね?
そういえば、<夢見るヒーロー>イベントで行ったアップリンクの旧館にも一台ありました。なつかしいな。
楽しそうですねー。

  1. 2005/07/17(日) 15:43:11 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

ピンボール、大盛況でした

ええ、ピンボール大会はお陰様で大盛況でしたよ。地元の中学生の男子&女子の飛び入り参加もあって、何だか盛り上がりました!!僕もその時の様子を日記に書きましたので、良かったらご覧くださいね。
今日は外がこんなに晴れているのに、自宅でメルマガ書いてました。これがまた、なかなか手間が掛かるんですよー。
  1. 2005/07/18(月) 14:15:57 |
  2. URL |
  3. シネマ秘宝館斎藤館長 #SGC.hkX.
  4. [ 編集]

逆境ナインみました!

いやーー面白かった!僕的には野球映画&スポ根映画としては過去最高得点をつけてあげたい!と思いました。
  1. 2005/08/02(火) 10:42:47 |
  2. URL |
  3. シネマ秘宝館齋藤 #SGC.hkX.
  4. [ 編集]

空から落ちてきたある<もの>を磨くシーンがあまりにも、自然に見えてましたねー。劇中では。
チームの高校名とか、あけすけな態度表明なども見どころですね!
  1. 2005/08/03(水) 20:12:23 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/7-edb015a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。