シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵、爆走女を追う

鉄の、日記。


ピンク映画でデビューの、城定秀夫監督による、
成人向けDVD作品・「デコトラ・ギャル 奈美」、
ポレポレ東中野レイトショーにて、1週間、スクリーン公開。
土曜夜の初日に、行ってきた。

いくつかの予告編の後、添え物で、
<刑事まつり>シリーズ(外部で検索せよ!)の一本、
城定監督の「刑事ローグ」が、まず映写された。

いや~、思い出し笑い、しちまったぜ~!

デジタル・カメラを覗きながら、容疑者の女を張り込んでいる男性刑事。
その色っぽさにときめいて、今や興奮しきっている刑事は、
女が殺したらしい、男の死体を発見するや、
ただちに、容疑者確保へと、ダッシュ!

そ、そして・・・衝撃の結末が!
ま、間抜けすぎる。
この刑事、アホすぎる・・・!ぎゃははは。


これが前説で、次のデコトラ長篇が、トリ。

「窓辺のほんきーとんく」の自主女優やら、
<スパイガールズ>モノで、キンキラ宇宙人?やら演じてた、
例のAV&ピンク女優、吉沢明歩が、
なんと男勝りの、トラッカー姉ちゃんに。

それ聞いた時にゃ、
「え、本気でやんのか!?」って、仰天したけどな・・・。
おお、ちゃんと、だんだんそれらしく、見えてくる!
やるじゃねえか、吉沢。半端じゃないね。

生真面目で、ちょいとスケバン風で、怒らすとコワ~い、独走派。
半端なお付き合いは、しにくそうな姉ちゃんだけどな。
キンキラ宇宙人役で、鉄パイプ持って暴れたときの根性は、ダテじゃないね。

さっきまで刑事だった?吉岡睦雄が、
彼女に恋する、純なトラッカーを熱演してるのも、好ましい光景。
周囲のコメディ・キャラ達も、にぎやかでいいね。
いかにもなギャング達が、間抜けなトラブルに慌てるシーンは、大笑い。

トラッカー相手に、風俗営業していた、
病みがちだが能天気?な、にわか女性助手?が、
風呂場で<神様の伝記>を話す下り。

あれが後半の展開と、ラスト・シーンまで、
ちゃんと引っ張られているのが、泣かせるぜ。
嘘でもいい、前向きな気持ちで、
何か<夢>を、見たかったんだろうな、あいつは。

お約束のエロいシーンも、しっかり入れながら、
いい台詞で、しっかり泣かす、
心憎いまでの、JOJO(城定)流映画だったぜ。フッ。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 02:22:48|
  2. 映画(全般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探偵、曲芸を観る | ホーム | 探偵とQ&A:「流れ星、見たことある?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/699-2e13866d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。