シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵、想い出に涙する

時次郎の、日記。


緒形拳主演・NHK単発ドラマ「帽子」、
追悼再放送にて、観る。

難病もののドラマは、本当は苦手な方なので、観ないでいたのだが、
とんだ考え違い、だったようだ・・・。

呉・広島・東京ロケ作品。
こちらでの緒方拳は、とても、いい。

結構、動き回っているし、
つかみあいの喧嘩シーンまで、やっている。
まじめな芝居中にも、
軽さ、茶目っ気ある可愛らしさを見せて、きわめて好調、だった。

玉山鉄二との、ユーモラスなやりとり、
田中裕子との、照れている対面、優しい対話シーンも、
なかなか味わい深くて、いい。

ただ、この脚本の話って・・・・・今、観ると・・・
その完成・本放送後に、実際に亡くなったのが、あちらなので・・・
何とも、複雑なものが・・・・あるのだった・・・・・。

かつて、「必殺必中仕事屋稼業」の最終回で、
「ぶざまに、生き続けましょうや・・・」とのたもうた、半兵衛役の緒形拳。

「帽子」では逆に、
「のほほんと、生きましょう・・・」と言われ、
明日を思い悩むよりも、「今日を生きる」決意を、する役に。
あれが、一つの到達点?だったような、そんな気さえしてしまう。

しかし、人を食った、終わり方のドラマだな・・・。
さわやかに、やられた。


株価のさらなる暴落、保険会社倒産、
ブッシュ会見(具体的経済対策、出なかったらしい・・・)等の、
ごたごたニュースをはさんで、
今、引き続いて、追悼特番を放送中。
VTRで、「風林火山」で謙信役のガクトが、泣いている・・・。


以上。



スポンサーサイト
  1. 2008/10/11(土) 00:40:55|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<探偵、道を往く | ホーム | 探偵、遠くで祝う>>

コメント


韓国で、俳優・女優の自殺騒ぎが、次々と報じられている。
競争やバッシングが、相当に、きびしいのだろうか?

今度は、80年代<ロス疑惑>の、三浦被告が、
アメリカへ、移送された先で・・・自殺の報。

滝田洋二郎監督「コミック雑誌なんかいらない!」や、
その後の一部雑誌インタビュー中でも、
マスコミと法廷に翻弄される、自分の位置を測りつつ、
それへの批判をも、して見せていたが。
今回は、もう逃げられぬ証拠でも、出たんだろうか。
どうせならば、日米の司法・刑務所批判等も、法廷でひととおりやってから・・・などと。

もともとの事件の真相も、いまだに不透明なまま、
メディアや司法のあり方に、良くも悪くも一石を投じた男は、
あっさりと、その人生に、幕を引いてしまった・・・・・。
  1. 2008/10/12(日) 12:42:30 |
  2. URL |
  3. アWorker. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/687-5168a2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。