シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵、闇夜に斬り込む

順之助の、日記。

米国下院の救済策可決も、効果は薄く・・・
世界株価、乱高下。
もしや、金融恐慌?!
昭和初期や、平成バブル崩壊以来の・・・?

世の中を、なんでもかんでも、株式市場頼りにしてしまった、
これはその、ツケなのでは?と。
もう、誰にも、どうしようもないらしいや・・・。

これからの、われわれの生活、レベル・ダウン予測を考えると、
まったく、ゲンナリさせられるよ・・・。
皆、ほとんど投げやりだ。

もう、デジタルテレビ買うどころじゃ、ないよ・・・。
アンテナの工事費や、アナログテレビのリサイクル引き取り費用、
皆、どうする気なんだ?って。

日本人物理・化学者達(4人)の、
「遅すぎた(らしい)」ノーベル賞受賞のニュースも、
最早、焼け石に水、の心境だなあ。


さて、連続した風雨のせいだろう、
チバテレビのみ写りが、悪い。
これだけ、アンテナの方向が東京と反対側なので、
直すのが、やっかいである・・・。


そのチバテレでは、火曜の夜20時から突如、「仕事人4」がスタート。
「激闘篇」「旋風篇」「風雲竜虎篇」のチバテレOAが、
とっくに終わっている今、なぜ・・・今頃!?
おかげで、<殉職>したはずの順之助、生き返っちゃったじゃん!!
と、苦笑す。


一方、水曜14時の初期「仕事人」。
とうとう、チームは主水・左門・秀の3人だけに・・・。

どこから仕事を取って来たのか、とある商人を、秀が始末した。
その帰り道、別な辻斬り事件が発生、
秀は刺客達に、顔を見られた上、逃げられてしまう。

翌日、連発する辻斬り事件のため、夜勤捜査強化中の奉行所で、
目安箱の、訴状整理をしていた主水が、
秀そっくりの似顔絵の入った、投げ込みを発見。
明らかに、辻斬り犯と間違えられている・・・!

当然、鬼のように怒り、
秀をビシバシどつきまくる、主水と左門。
「目撃者は、自分で消せよ!」と、カンカン。
(自分達だってこの前、泥棒たちに正体、ばれまくってたくせに・・・!の声)

やがて、犯人の若様一味を突き止める、秀。
彼らのせいで父を失い、自らも辱められた女が、自刃。
彼女の頼み料(二~三両位)により、
一同は、発動。
「何の罪もない奴、斬るなんざ、いけねえな・・・」と主水。
(おいおい!じゃ目撃者はいいのかよ!の声・・・)

主水の後ろ刺し、左門の大降り刀、
秀のジャンプ・キックと、ノミ刺しが冴える!

なお、この回辺りから、主水・せん・りつのやりとりシーンに、
もろにコミカルな劇伴音楽が、かかるのだった・・・。
それまでの終幕は、静かにヒーリングする、定番BGMが多かったので、
ちょっと、気が抜けるな・・・と。


以上。








スポンサーサイト
  1. 2008/10/08(水) 19:45:05|
  2. 時代劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探偵、北へ還る | ホーム | 探偵、この世の果てを眺める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/684-92c0bade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。