シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰ってきた突進野郎!

ビーグル警部の、捜査ファイル。


やっと、劇場用映画を、1本観れた・・・。
まさか今頃になって、四たび現れるとは、思っていなかった、
あのアクションする、遺跡のヒーロー・・・。

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。


大体、予想通りの展開と、いうべきか。
ハッタリと突進と、ご都合主義の、つるべ打ち。
それは、始めから、わかっちゃいたけれど。

ネバダの生還シーンだけは、
おいおい、そんなもんじゃ、無事じゃねえだろ~!!と。
あそこだけは、ちょっとな・・・。

しかし、そこから後は、な~んにも深く考えずに、
場面の流れに、身を任せる事ができた。

さすがはハリソン・フォード、
学生達にも、ひけをとらない活躍ぶり。


キャンパス周辺での逃亡、
森の中でのカーチェイス、悪女との対決など、
見せ場は満載で、結構、わくわくさせる。
沈みながら漫才?する辺りも、乗りに乗ってる。
若い助手役も、悪女や軍人相手に、なかなかの大奮戦。
やっぱり冒険シネマは、こうでなくちゃいけない!

ただ、「レイダーズ」や「魔宮の伝説」のときのような、
ショッキングな程の、クライマックスでは、無かったかもな・・・と。
何か、印象がつるつるなもんで。
それだけ、「レイダーズ」のアレが、すごすぎたのだった・・・・。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/15(火) 23:58:23|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰ってきた、プロフェッショナル!  | ホーム | カムバック、上様!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/629-e8836823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。