シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とかくこの世は悪党揃い

主水日記。

今週のチバテレ、初期「仕事人」の話を、忘れていた・・・。



おとわは、どうしても後のおりくと、同一人物に見えるのは、ともかくとして。
ライバルの、外道仕事人元締(中野誠也)が、登場。

「江戸に仕事人組織は、二ツはいらねえ・・・」
「仲間の身元も家も、全部わかってるんだ」
「八丁堀がこっちに加われば、鬼に金棒だ」
「こっちで仲間は引き受けるから、おとわ組は退け!」
と、押しの強い要求。
こいつら消さなきゃ、まずい・・・。
仕事人、大ピンチ!

だが、
矢で的を射る、外道側の女仕事人が、
非道すぎる元締を、ひそかに裏切り、
秀に、元締殺しを依頼・・・。

おとわ達と、敵を倒す相談をしながら、
「ばばあやかああは、居なくなってもいいが、
同心で暮らせなくなるのは、困る・・・」
と、真顔でのたまう主水、こわいぞ。
ついこの間の回では、出張先の木曽で、
妻・せんと、仲むつまじく神社参りして、
せんをクサらせていただけに、余計こわい。


かくて、真っ昼間の丘の上、最終交渉の場で、
おとわ・主水・左門・秀と、外道一派が対決。
女仕事人自身も、あえて、秀と対決の道を・・・哀。

そのとき、女仕事人の横に、
なんと、同じ格好をした、子供の仕事人が!
どうも、女仕事人の子らしい・・・。

外道一派は全滅したが、
子供仕事人だけは、逃げた。
誰も、この子を討とうとはせず、
結局、見逃したのだった・・・。

本来ならば、仕事人の掟で、消されているはずなのだが・・・。
一人成長して、後で仕返しに来そうだ・・・。
珍しく、甘いのだが。
(「荒野の少年イサム」の悪役・レットーの奴なら、
ためらいもなく、消してるだろうな・・・ゾゾッ!の声)

これが、徐々にファミリー視聴化が始まっていた、
「仕事人」枠の、限界だったようだ・・・。





以上。




スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 00:36:16|
  2. 時代劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とかくこの世は意気消沈 | ホーム | とかくこの世は食い倒れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/606-825ebe92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。