シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刺客人マキ・拾弐「十二単(ひとえ)に、魅せられて」

<仕事人の、某隠れ家。


鉄「よう、兄弟!
今週は火曜から記事、見かけねえじゃねえか。どうしたい?」
主水「いや~、すまんすまん。
仕事と買い物以外、あまり出歩いてないんだ。
ちょいと、足が筋肉痛気味でな・・・又、湿布貼ってたんだ」

壱「ほらみろ、こないだ無理して、勝浦で登山するからだョ!」
主水「登山、ってほどじゃないけどな。
あんなに上にあるとは、思わなかったョ・・・市役所のひな壇。
でも、観れてよかったな」
三味線屋「まあ、旦那もいい加減、体力と年齢を、考えとかなきゃ、ねえ」
主水「ぼちぼち再開するから、待っててくれよ・・・な?」


鉄「あ、ところでな、
詐欺師の漫画の、ドラマの映画化で、
偽造印刷の招待状が見つかったとかで、
今、ちょっとした騒ぎらしいぜ」
主水「今頃、調べ中だろうな。
まったく・・・洒落にもならねえよ。やれやれ、だな・・・」
三味線屋「浜の真砂は尽きるとも、
世に盗っ人の、種は尽きまじ・・・ってな」
壱「(役者の真似して)サギが、南へ、飛んでかァ!」
主水「(憮然と)それは、雁(かり)だ!」
壱「(見得切って)金は天下の、あ、廻りものォ~!」
主水「それは、<借り>だ!返せよ!」


以上。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/07(金) 18:58:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刺客人マキ・拾参「お父さん、四角四面な頑固肌」 | ホーム | 刺客人マキ・拾壱「十一(とっぴん)からげて、抜けられて」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/525-6780ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。