シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刺客人マキ・六「ろくでなしだぜ、この世では」

壱の、ぼやき。

BS2。
「マッシュ」は、何度観ても、ええなあ。
学生時代の最後に、
早稲田のACTミニシアターまで行って、
しっかと見据えてきた映画が、これだった・・・。

ガチガチ・軍規をひやかし、おちょくる、
ノンシャラン・戦地軍医チーム。

連日血だらけの縫合・手術、
新米医師のお別れ?儀式や、
命令絶対な女性上官をキリキリ舞いさせ、
出張手術で、邪魔する上官を、眠らせ・・・。
掛け金付きフットボールも、インチキだらけ。

この、血なまぐいグロさと、エロさと、
あきれる程の悪知恵、その能天気さの、
同居具合が、たまらないねえ・・・。

ひょっとして、今、
こういうのをやったほうが、いいんでないの・・・?
できればイギリスか、ハリウッドで・・・。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 22:50:22|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刺客人マキ・七「七転八倒、生きながらえば」 | ホーム | 刺客人マキ・五「五臓六腑に、しみわたり」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/518-e9621b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。