シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビーグル警部の会見

ここは某日刊タブロイドニュース社・編集部。
事件記者エリック・デリック・メリックの会話。


事件記者エリック「やれやれ、変な記者会見だったよね」
事件記者デリック「スレッド内新タイトル制作発表会見、だってよ」
事件記者メリック「例の、アWorker氏の?」
エリック「そう。今度は仕事人じゃなくて<ビーグル’75>、だってさ」
メリック「へえ。<Gメン‘75>の線かしら」
エリック「そんなとこじゃないの。ハードボイルド風キャラを数名出したいんだって。よりハードに厳しく映画・TVワールドを眺めて評してゆきたいからここに決意した、って言うんだよ」
メリック「それって、何なの?イメチェン?」
デリック「警視・警部・警部補キャラ出したいんだってさ。ずっと前から考えてたらしいよ。出演予定者キャラがずらり並んでて。でもさ・・・警部だけなんつ-か、その、いわゆる普通に言う人間、じゃなくて・・・」
メリック「え?人間じゃない?まさか・・・あの、ウルトラセブンとか?」
デリック「うーん、近い!近いがちょこっと違うな」
メリック「あ、まさか・・・」
エリック「まあ、じきわかるだろうけどさ」


しかし、彼はその後しばらく、忽然と姿を消したのだった・・・。
と、一時はなりそうなのだったのだが。状況は刻々と変わるのだった。(なんてアバウトな、の声)
なお、上記のタブロイド誌編集部は実在のものとは一切関係ございません!以上。
「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」の筋が書ける人達がちょっとだけ、うらやましかったりする・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 21:01:20|
  2. 本文再開のおしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビーグル警部の捜査 | ホーム | シネマ人・誇る(祝賀打電篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/50-d6f6fab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。