シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハナコス・4「祇園から宇宙へ、おこしやす」

竜の、つぶやき。


御茶ノ水のアテネ・フランセで、
溝口健二監督「祇園囃子」。
1000円。

十代役の若尾文子、若いなあ・・・。
酔っ払って、転がって、くねくねと動くあたりに、
後の快進撃の源を、見た。

帰ると、BS2で、「エド・ウッド」後半部をやっていた。
封切り時に観て、ざっと分かっている内容なのに、
またしても、食い入るように、観てしまった・・・。

べラ・ルゴシやオーソン・ウェルズとのシーンもいいが、
いかにも安っぽいUFOや、宇宙人?達の出る、スタジオに、
思わず、ニヤリ。
あの低予算丸見えな、怪奇SF映画の作り方には、
なぜか、いまだに、惹かれるものが、ある・・・?
結局は、面白いかどうか、だよな。


芸姑から、宇宙人まで・・・
つくづく、性(さが)よのう。フッ。


以上。


前日のMXTVニュースによると、
今月中に、砧の旧・円谷プロ名物の、
怪獣倉庫が、取り払われるそうだ・・・。

なお、日本とタイの会社とで、ずっと裁判沙汰になってきた、
ウルトラ関連の権利問題は、一応の決着を見た模様・・・なり。
いよいよ解禁か、ミレニアムとハヌマーン?
スポンサーサイト
  1. 2008/02/07(木) 23:53:20|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナコス・5「せいぜい、おきばりやす」 | ホーム | ハナコス・3「極楽へ、おこしやす」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/497-a90db912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。