シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シネマ人・叱る(心身鍛錬篇)

「魔法戦隊マジレンジャー」、お約束のワンランク強化後に急展開あり。

ついに魔道騎士ウルザードの正体!が明らかに。
あ、やっぱりなー、と。
(磯辺勉。ずっと声だけ演じてました。東映のとある刑務所映画で主演あり・・・大河ドラマで四十七士もやってる人なんですよ。)
と、思ったらタコ悪神<ウーマ様>退治で差し違え、また涙の退場。中盤のヤマとなりました。泣かせるぜ、五人兄弟姉妹。

で、悪玉<インフェルシア>レギュラーが漫才悪女コンビ以外総入れ替え、冥府神軍団に。一段と強化。
(漫才コンビは一段とパシリ化・・・。)
しかも皆、出るなりはじめから巨大。ずるいぞ。
やたら<神罰を下す!><掟は守れ!>を連呼。
いや、あんたらこそそんな、大それた事してたら神罰下るって!乱射魔スナイパーまでいるし。
背後に母・マジマザーの姿がチラリ。復活はあるのか?


「仮面ライダー響鬼」もようやく、前半期の<鍛えてますから>&おやっさんスピリッツで原点に返り、トドロキもイブキも精神的に自立の道へ立ち直り、<鬼女>事件(復讐の鬼ったって、あれはひでえよなー・・・)でへばって家出してた助手アキラ嬢も帰ってきました。
音楽少年アスムは<自然のリズム共鳴>を感じ取って敵怪人のバリヤー破りをサポート、ピンチのヒビキも勝利。ようやく少年を「アスム」と名前で呼ぶに到る。いいぞいいぞ。
後は、あの、否定的発言しまくりの、弟子志願ファザコン青年だな・・・。
普段体育さぼってて鍛えて無いのにいきなり<変身>はできっこない。ムリ。
お前はまだ本名では呼ばん!なんてね。


早く「仮面ライダーTHE FIRST」観たいな・・・。
では又。


少年誌式にご案内。
「ウルトラマンマックス」については・・・
特撮スレッドの<隊員達の記録>スレとその下を見よ!
コメント欄にその後の状況が続いて載ってるョ。

・・・え、ネクサス?
それは・・・ブログ以前の過去スレリンクを見てね・・・。
涙目でしたから、あれ。

アキラ、変身するみたいですよ!もうすぐ。

・・・と思ったら翌週あっけなく倒されてイブキに助けられ、あららっ、どっきりシーンに。(ほんとに子供向け、なのか?と焦る・・・の声)
ひきかえにアスムとキリヤの喧嘩少年コンビが活躍、一気に株を上げてます。
で結局、にわか鬼弟子の少年コンビに横断歩道で<緑のお姉さん>させて、後を2人に任せて鬼修行より退場。
とうとう観念?した響鬼お兄さんも2人を弟子に採った。

女ライダー・朱鬼の件などでひきずってた何かをようやく吹っ切れたアキラだが、最有力<鬼変化>候補がまさか自ら降りちゃうなんて・・・。
両親の仇、というこれまでの憎しみを吹っ切ったのなら、ザンキみたいにサポートでチームに残ってほしいもんだけど。
イブキ!何とか言ってやれ!師匠なのに監督不行き届きだぞ!と。
そろそろ気になってくるラスト展開、どう収拾つけるんでしょうね?
スポンサーサイト
  1. 2005/11/13(日) 10:27:56|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シネマ人・唸る(血流循環篇) | ホーム | シネマ人・起きる(七転八起篇)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/46-47f52cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。