シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月面瞬間移動人

ゼルディア、通信。


先日、月曜のMX局、ミラーマンに、びっくり!でした。

先週の予告編から、変だな?とは思ってました。
なにしろ・・・
あの、われらのスーパーヒーロー・ミラーマンが、
黄色い、お花畑の中で・・・
どこかの男の子と走って、
思いっきり、跳びはねて、はしゃぎ回ってるんですから!


以前、止められない巨大ミサイルが、
SGM地上基地に迫る、
「すごいサスペンスだよ!」な回では、
植木鉢から緑色生物が、にゅるにゅる伸びて、
ちょっとだけ不気味でしたが。

また、別な回では、
いかにも人がかがんで?動かしてるような、
緑色の、くにゃくにゃした塊が、
動物園の象や虎をまるごと吸収して、
直立した象そのものの、怪獣になって、暴れてましたが。

お花畑ではしゃぐ、ミラーマンは・・・
それら以上の・・・インパクト、です!
いきなり、見たら。


それで、本編を観たら・・・
お花畑は、男の子の夢の中、というシーンだったんです。
まあ一応、納得、だったんですが。

その子は、天涯孤独の上に、病室にいて、大きな手術を控えている。
で、プレス関係への手紙で、ミラーマンにお願いするんです。
「月の石を、持ってきてほしいです!」・・・って。
(70年代は、万博に展示してて、珍しかったからなあ・・・の声)

そこへ折りしも、インベーダーの放った怪獣が、
月面基地を、攻撃に来た!

で、空気のない月で勝てるか?と悩んだ末に、ミラーマンは、
衛星経由(!)で瞬時に、ミラーフラッシュ!移動。(注1)
怪獣とともに、ポヨン、ポヨンと、無重力アクション?しながら、
息苦しそうに戦い、シルバークロスで・・・勝った!

で、人間の姿に戻って、病院の男の子へ、月の石を手渡してました!
普通の大人なら、そこら辺に落ちてた石で、<代用>しそうなのに、
そこまでして、わざわざ、届けに・・・。
あまりにも、律儀な、ミラーマン。
さすが、子供達の味方!ですね・・・。

それにしても、
インベーダーの調査・分析のみで、
攻撃は航空防衛隊に任せっきりで、
どうしても地味な印象だった、
防衛研究組織・SGM隊員達。
その<強化策>が、
回を追うにつれて、だんだん、目立ってきましたね。

ブルーのスーツ一丁から、ブラック・レザー服経由で、
白系統の隊員服、ビーム銃の携帯・発射。
等身大のブラックスーツ・インベーダー達と、
パンチ・キック・アクション!するときは、
SGMテーマの歌が、バンバン入るし。

今後、どこまで、ゆくのか?SGM。
(たしかこの後、空とぶ兵器が・・・?の声)


さて、セブンX。

大分、エピソードが、出揃ってきましたが。
主役・ジンの記憶と正体は、
いまだに、詳細不明のまま・・・なんです。
もったいぶって、さっぱり教えてくれないんです。エレアが。

第4話より、
1話にちょっと現れただけだった、
潜入操作の女性エージェント・エスが、本式に活躍。
「誰が、モヒカンだって~?」に、ちょっと笑う。
以後、エージェント・ケイとエスの軽いやりとりが、味付けに。

頭脳が異常に縮んだ死体が、連続発見。
その影には、巷で人気の、ケミ・メディック(薬品)の販売が。
人間の頭脳から、隠れた才能を引き出し強化する、
効果は賭けに近いが、
利くと夢のような能力アップに効果を発揮する、という。

そのケミ・メディックを開発した会社に、
エスが潜入するが・・・
忍び寄る<寄生型>宇宙人の、罠。
油断大敵、追い詰められ、捕らえられてピンチに。
そのとき、あのメディックを、口にしてしまった、エスは・・・!
終わりは、割とあっさり、すっきりと片付いた・・・が。
ラストに、また、ちょっと焦る・・・。


第5話は、
とりあえずは戦乱も無く、平和を保っている(らしい)様子の地球に、
いかにも平和的?宇宙人が、飛来。

母星と隣の星との戦乱で、地球に亡命中の、
体力のない、バイト生活している、
額の眼以外は、ほぼ人間型の、宇宙人達。
みんな、同じ顔なのが、変・・・。
だれかの、コピーフェイスなのかしら?

そこへ敵方の追っ手宇宙人がやってきて、夜道で暴れる・・・。
行きがかり上、セブンXも介入するのだが、
その後に、何とも皮肉な結果が・・・。
ああ、やるせない。


6話では、怪獣も宇宙人も、出てきません。

コンピューターの打ち間違いをするたびに減俸、
という、厳しき仕事をしている、サラリーマン青年。
どうやら、ジンと以前、
同じバーのカウンターで、出会って語った中らしい。
時折、宇宙を夢見ながらも、現実には星など、程遠い生活状況。
そこへ、光る火の玉?から、ある運命的な誘いが、きた・・・!
セブンXは、彼を<お見送り>するだけの登場・・・。
我々の生活と脱出願望、そのままのお話。


それから後の話は、次回に。

ゼルディア通信、終わり。




注1:
昔、この回を観たとき、
この、衛星での移動シーンだけ、後々まで、覚えていた・・・。
なぜ、お花畑シーンは、全然覚えてなかったんだろう?





追記:11/22(木)

昼ドラマ枠、「愛のうた」に、
ライダーギャレン&イブキ、発見!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 22:19:32|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姉弟油絵旅路人 | ホーム | 選挙遊園散髪人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/426-1a31c97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。