シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙遊園散髪人

主水日記。



11/17(土)、夜20時半、
シネマアートン下北沢、レイトショー。
<大阪芸大 卒業制作上映会>・Aプログラム。

客席、6~7人のみ・・・。
土曜の夜に、ノー・ゲストトークでは、
入りはどうしても、きつい。
しかし、作品は2本とも、まずまず。
こじんまりしながらも、ほろりとさせてくれる、
悪くない出来であった。


「若者は村長をめざす」
(渡辺圭司監督・2006年、50分、DV)

やる気なさそう、就職活動もパッとしない、大学生青年。
昔、同郷の女性に<告白>し、玉砕した。

その女性は最近、企業M&Aのあおりなどで、失職。
あんたはまだ時間あるのよ、と彼女にハッパをかけられ、
突然マジで、村長選挙に立候補、
友人達と、選挙運動を始める。

ライバル候補は、皮肉にも、
その女性に求婚を断られた、ええとこの甥っ子青年・・・。
「君は、勝てない!」とクールに挑戦的。
とくれば、女性がらみ、噂、内紛等のあらすじは・・・
概ね、見えてくる。

老人ホームでの演説会、青年の主張?シーンが、なかなか、いい。
時にはスーツなしでタスキがけ、走り回り、活動にいそしむ姿が、
どこぞの人々よりは(?)一種さわやかさすら、見受けられる・・・。
その初々しさ、微笑ましさは、ラストまで持続する。
準・佳作。


「夢幻遊園ネバーランド」
(監督・2006年、DV・実写+アニメーション)

大阪芸大構内、教室へダッシュする学生。
いかにもアートな学校で、ありそうな光景が、広がる。

こちらも、恋・就職・漫画原稿などで、何かと敗北続きの、
大学4年生ズッコケ3人組が、主役。
周囲の連中は、うまくやっててるのに・・・
と、イライラする所までが、実写劇。
友人同士、指を立てるシーンに、ちょっと笑う。

精神的に参ってきた、3人を映すキャメラが、ぐるぐる廻り出し、
そこらへんから突然、
画面は線描き、着色アニメに。

どこかの遊園地そのものの世界に入った3人。
そこは、ピーターパン役だけがいない、ネバーランドだった。
周囲には、いかにも萌えアニメ!?な、空飛ぶ子キャラが、いっぱい。
ティンカーベルと対話する3人は、
なぜか、パンツ一丁!
(なぜだ~!?の声)

誰も傷つくことは無い、
何でもすべて、思い通りになる、
理想郷の、世界。

だが、長居すると、
カオナシ?みたいになり、<影>と化してゆくらしい・・・。

さて、つらい事がいっぱいの現実世界(=大阪芸大?)と、
どっちで、これから後の人生、過ごそうか・・・?

やがて一同、ようやく意を決して、
「ここから、脱走だ~!!」を図るのだが・・・。

ここらのアニメシーン、
ミュージカルや、空中アクションが入り、
結構、人物達が、派手に動く。

また、ほぼ予期した通りの、展開に。
軽いといえば軽い印象だが、
でもまあ、気分的には、大分、すっきりしたかな・・・と。


11/18(日)、
15時、少し前より、
JR中野駅より徒歩、なかのZERO・小ホール。
<なかのムービーラブソディー>。
入場料500円。


14時より進行していた、プログラムは・・・
大半が、既に一度、観たもの。
参考までに、記すると・・・。


EMIPON.COM制作「日本名作劇場 桃太郎」
(既述:<アウトマンラボ>方面)

同上「世界名作劇場 チビクロサンボ」(既述:同上)

福住理恵監督「スキデスガナニカ?」(既述:下北沢学生映画祭)

山本拓監督「リー*トンプソン」(既見:<映像温泉芸社>方面)

松田彰監督「オセロ」(未見)

高崎哲治監督「バーバーライノ」(・・・・・?)


入場料500円で、これだけ面白い作品群を観れれば、安い!

時間の都合により、
ラストプログラムの、「バーバーライノ」のみを、観る。
(総武快速が、遅れなければ!!・・・の声)

もう、ここ辞めようか?と考えている、
床屋の女性店員のところへ、
いかにも怪しげな、坊主頭希望の天然パーマ男と、
常連客の、発作的言動が目立つ、休学中の女の子が、
やって来て、店ではちあわせ・・・というだけの、話。

長々、身の上話をする主人公、
逃亡中?に巻き込まれて、焦っている男の言動・・・。
これ、志ん朝か林家一門が、やってる噺(はなし)なのか!?
という位、
腹がよじれて笑える、ドタバタ劇、だった。


その後、打ち上げにて、皆と大いに呑み、歓喜す・・・。


以上。


なかのZEROへ来ると、必ず思い出すのが、
ここに初めて、<幻影厨房>なる上映会を訪問に来た頃、
すごい豪雪に難儀した、土日の事・・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/19(月) 21:25:47|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<月面瞬間移動人 | ホーム | 一筆啓上芸術人>>

コメント

来場していただきありがとうございます!
最後だけとはいえ、お客さんに変わりありません。
来ていただけただけで嬉しく思います。

来年は11月2日(日) 同じなかの小ホールで開催されます。
より良い作品の上映とイベントを目指します。
来年も是非またお越し下さいね!
  1. 2007/11/19(月) 23:25:19 |
  2. URL |
  3. 黒犬獣 #-
  4. [ 編集]

あたたまる・・・

<黒犬獣様、
先日は、おつかれさまでした!
できれば、もうちょっと早く、着いていれば・・・と。

思えば、地下ホールの<幻影厨房>上映会以来、
当方も何かと縁のある、なかのZERO、ですね。

又、時間ができました節には、是非伺いたいです。
よろしく!
  1. 2007/11/20(火) 20:44:40 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

まってたよ!

山内洋子監督の、ブログ。
久しく、更新が無かったのですが。
突然、本日、アップ!を発見。


以前、池袋SCUM等で、予告編を観ていた・・・
御出演作の、内田伸輝監督「かざあな」、
TAMAでグランプリ!受賞の、一報でした。

内田監督、山内様、
まずは、おめでとうございます。

「弾丸ベビードール」も、
観れる日を楽しみに・・・待ってます!
  1. 2007/11/22(木) 20:18:52 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/425-9242a7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。