シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不屈のあいつはハイパーテンジョン

政の、つぶやき。


前評判が、いまいちだったと聞いていた、「阿波DANCE」。
何しろ、タイトルがああいう、思いつきそのまま?なものだから、
もっといい加減な、ちゃらちゃらした代物か?と思っていたが。

いざ、観てみると、
正統派すぎる程の、直線的ローカル青春ムービー、だった。

地方の学園に<鳴門の渦>を巻き起こす、
クールなダンス・シーンも、
仲間とのごちゃごちゃしたやりとりも、
TVドラマ寄りっぽいコミカル・シーンも、
(「無理!」に、つい笑う・・・の声)
頑固そうな親父さんがらみの泣かせどころも、
祭りの日の、見せ場シーンも、
程よく、配分されている。

いかにも阿波踊りらしい極意?も、垣間見えるのは、楽しい。
阿呆になる<方法>を尋ねる、という光景は、
多分、人生で初めて見た・・・。
尋ねるようなことなんだろうか?と、少し笑ってしまった。

踊り自体よりも、江戸っ子母親役女優の存在感が目立った分、
主人公がぜんぜん、踊り好きでなさそうだった「眉山」。
(ようするに、阿呆になれなかったのね・・・?の声)

あちらと比べれば、
メインメンバーが、型こそ違え、
根っからの踊り大好き派な「阿波DANCE」は、
ずっと、好ましい眺めに映った。
乱入!の下りも、こちらの方が納得できる。
(ただ邪魔してるだけだもんな、あっちは・・・の声)

ただ、その展開と描写の程のよさが、
筋の予定調和から一歩はみだすべき、
ダンス描写の力を、やや減じている、ともいえる。
踊りは、上手いんだけども・・・。
もうちょこっとだけ、何かインパクト・ポイントが欲しいところ、なり。

阿波踊り当日の展開が、いささか、長すぎるのも難点。
自転車のエピソードなど、結構いいシーンなので、
当日でなく、もっと前につないだら、いいのだが。
そこらがちょっと、もったいない。

主演女優の、孤独感を含んだ、負けん気の強い役。
演技は、そんなに上手いとはいえないが・・・
観ていてそう不快なものでも、なかった。

負けん気キャラが、あまり前へ出すぎてしまうと、
劇中の一部審査員みたいに?反感を買うこともあるので、
心理的バランスとしては、あれ位のキャラが、ちょうどよろしい。
アメリカ映画じゃないから。

ダンスのポージングは、なかなか格好良く、
動きのキレも、結構よさそうだ。
ライダー・ベルトを、貸してやりたくなった。
(村上弘明氏に、指導を受けてみたら、どうか?の声・・・)

阿波踊り命!で前のめり、空回りでもがきつつ、
あれこれと模索する、踊り部リーダー青年が、大活躍。
(いるよなあ、こういう突進振り回しタイプ・・・!の声)
まずまず、エネルギッシュな存在感で、引っ張る。

静かなるアート志向青年が、ライダーレンゲル君!
前はバスケ部員役だったから。印象変わるもんだなあ。
リーダーと硬軟2人の対比コンビで、
全体をちゃんと支えていた。

マジレッド君は、コミカル・リリーフが、なかなか合っていた。
卵のシーンも、いやみが無くて、よい、よい。
もうちょっと、活躍させてほしかった。

もう一人のナンパ志向青年は、後になってから、
どうもお寺の息子役らしい、と気づいた。
そういえば「青春デンデケ・・・」の人と、近い感じがする。
あのポジションを、ワンシーン見せてたら、
もう少し、目立ってたろうなあ。
これまた、もったいない。

出番は少ないが、出没していて、
誰なんだ?と気になったのが、
皆の後ろで踊っている、食堂の店長。
後で、この映画の音楽担当の人、と知った。
ノリがいい人は、一味違うのだった。



結論。
祭りなんだから、笑顔で思いっきり、踊らにゃ、損、損!
でも小生だったら、さすがにもう、息切れになるかも・・・?


なお、すぐ隣近所の劇場では、
公開されたばかりの「エヴァンゲリオン」最新作が、超満員で入れなくなっていた。
10年経ってもまだ、あのトラウマ伝播が、続いているのか!
それって、なんだかなあ・・・。

そういうのも、確かにありやろうけど、
もう少し、建設的なもんも、後から観といたら、ええんとちゃいますか?と。
取り越し苦労なら、いいのだが・・・。



以上。












スポンサーサイト
  1. 2007/09/09(日) 07:53:18|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不倒のあいつはヒーローマン | ホーム | 不詳のあいつはスーパージャズメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/393-fa5731e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。