シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏・少年と冒険と

政の、日記。


猛暑に耐えかねて、
4日間、夏休みを取っている間は、シネマ旅を休んだ。
あらゆる用事と、時間割から、自分自身をしばし、開放したかった。
そして、様々な局の、さまざまなTVドラマを、ぼ~っと、観ていた。


ローカル局のTVKには、朝の8時から、
なつかしのアニメ版「トム・ソーヤの冒険」が、映っていた。
昔、確かに観ていた回だった。

いつも、コワ~い先生に、
むちでひっぱたかれているトム少年が、
学校と縁の無い友人・ハックルと共に、
ミシシッピ川を上り、下りする蒸気船に紛れ込み、
数年前に別れた時よりも、
ささやかながら成長した知人少年に、ばったり再会し・・・
やがて、元の街へ帰ってくる。

と、いうだけの、何ということのない、小さな旅の回だった。

派手なアクションも特に無く、
主役の2人が川を泳ぐぐらい。
画面は、河の流れに沿うように、
ゆったりと、流れてゆくのみ。

そして、あのエンディング・テーマソング。
あれが、テーマのほぼすべてを、くっきりと表している・・・。

それだけの旅の話が、なぜ、
いまだに、観ながらあんなにわくわくし、いとおしく思えるのだろう?

少年、という、
行動範囲の限定された存在が、主役ゆえか?
あるいは、おおらかさ、ゆえか?


未知への旅。
冒険する心。

心ときめくようなドラマとは、本来、
大人不信、人間不信と若さの対決、
恋愛や競争心を軸にしたお説教ドラマや、
えぐいサスペンス・パターンの<探究心>ドラマばかりでは、
なかったはずなのだ・・・。

普段、エロティックだ、画面のアクションだ、
と強調している人間が、言うガラでは、ないかもしれないが・・・

過度の<リアリズム>と、精神的どぎつさに傾ききった、
最近の、多くのドラマやアニメが見失ってしまった、
あらためて見直すべき何かが、
「トム・ソーヤの冒険」に、まだ残っているように感じるのは、
果たして、小生だけなのだろうか・・・?



以上。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 01:03:58|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夏・旅立ちと哲学と | ホーム | 夏・怪奇とつぶやきと>>

コメント

ゆれていた・・・

今朝、千葉が地震で揺れて、飛び起きた・・・。
  1. 2007/08/16(木) 07:45:34 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

さらには・・・

ペルーで本式の、大地震が!
  1. 2007/08/16(木) 23:09:49 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

よくあさも・・・

今朝、また、揺れました・・・。
  1. 2007/08/18(土) 08:28:48 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

大丈夫ですか(`.`;)?

 大丈夫ですか(`.`;)?地震だけは、人に手ではどうする事も出来ない(>_<)★。
 オ○ム真理教の上祐さんは『朝まで生テレビ』で、
「阪神大震災は、人災だ!!」
 と言い張ってましたけど、シャレになってませんんもんね。
  1. 2007/08/18(土) 21:56:47 |
  2. URL |
  3. あいかわ こうた◎ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はらはらだ・・・

<あいかわ様、

あんまり、そういう、物騒な社会的話題は、
いきなり持ち込まないように!!
とても、コメントしづらいじゃないですか~!
びっくりしましたよ~。もう。
できれば、ゲキレン・ライダー方面などの話題から・・・と。

まあ、日本は昔から、地震大国ですからねえ・・・。
普段から、対策や避難経路等は、確認しておきましょうね。


  1. 2007/08/19(日) 09:21:19 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

とりあえず

なお、各日とも、
外房方面では一時震度4、とはいえ、
当方近辺では、揺れは数秒ほどで、すぐ止まりました。
余震も、TV速報は出ましたが、感じないほどに小さかったので。
交通等、さして大きな混乱も無く、心配はありませんでしたよ。
  1. 2007/08/19(日) 11:03:40 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/382-627cbf16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。