シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三味線屋、糸を引く(?)

三味線屋の、日記。


結局、PFFアワード中、7作品受賞の結果に関しては、
最終審査員に、
エロ・グロ・ナンセンス映画の名匠たる・・・
鈴木則文監督が居たことが、
大きく作用?した模様、とみた。

でなけりゃ、あの関西弁の父ちゃんやじいちゃんが、
主役やヒロインよりも目立ちまくってる「剥き出しにっぽん」が、
「俺たちの世界」、「青梅三丁目先」、その他を押しのけて、
グランプリになるはずがないではないか!

と、これは外野席の、ひとりごと。
さて、そろそろ話を、劇映画一般に戻そうか・・・。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/22(日) 01:07:47|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主水、日本一のショック男になる | ホーム | 主水、筋書きの解体を観る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/368-bd736f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。