シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必殺の、仕置・・・

主水日記。


先週月曜、ついに、ギンガマン・ブルーこと、<鬼若>が・・・。
TVの「水戸黄門」から、やや無理矢理に、消えた。
でも、あれ、多分、死んでないよね・・・?
再登場、可能性への含みが、伺える。

保護者?鬼若との唐突な別れに、
泣きに力が入ってた、相方のアキ姫。

で、次回から、レギュラー交代。
ついこの前まで、よろずや平四郎の兄上だった人が・・・
二代目・<風車の弥七>として、登場予定。
帰ってきたウルトラマン、のスタンスだろう。

さて、どこからどうやって、姿を出してくるのか?
それともまず、飛んでくる風車が、先?

それと・・・
以前スペシャルで出ていた、初代弥七の娘って、
今、扱いは、どうなってるのだろうか?
謎だ。


と、いうわけで。
週末、16日。
土曜午後のイベントは、
ロフトプラスワン・昼の部、
<時代劇の間違った見方>トークショーに、決定。
午後1時半頃より途中入場、ゆるりと見物す。


ややうがったタイトルだが、
たとえばこんな話がありますよ、ここが気になるよ、というもの。
ゲスト解説者たちのコメントは、かなりきめ細かくて、
かつ、親切なガイダンス。
<正しく、愉快な時代劇>の見方、だろう。

解説トークのお品書きが既に、やむにやまれぬファンの病、というか。

破れ奉行、出動パターンが豪快すぎ。爆笑。
忘八武士道、地獄、タンバ・ファンにはたまらない。
バットマンそのままの衣装、大江戸レ0プマンには、ちと苦笑・・・。

特撮系俳優の悪役ぶりも、一部、しっかりと、紹介さる。
そして話題は当然、必殺関連にも及ぶ。

新・仕置人元締の虎、
うらごろしの行者先生・若・おばさん、
まっしぐらの大魔王・・・!
知らない初見客にも相当、反響があった模様で、大変嬉しい。

秀といい、木枯らし紋次郎といい、実にもう、よく走る。
丹下左善も、走る、暴れる。

幻之介世直し帳、80年代にリアルタイムでも観ていた。
ガッチャマンみたいだ、シルエットもちょっと変だ、と当時も思っていた。
だんだん素顔、出してきちゃったけど。

しかし、一番驚いたのは、印籠が出る以前の、水戸黄門。
妖怪や、動物がらみの話が、あんなにあったとは。
あれじゃ、印籠は利かんなあ。


平賀源内が、なぜか子持ちで、
未来世界からの刺客にさらわれかける?という変な話も。
しかし、エレキテルとタイムマシンじゃ、技術に雲泥の差が・・・?
一体、何の必然性が、あるんだろうか。

締めで、某機関禁句パロ作品が出たのは、さもありなん。
50人近い?場内、大受けなり。

俺にも斬らせろ!とまでは、いかないが。
時代劇ファンは、小生だけじゃない!と、
強く、意気に感じた午後であった。



以上。



追記:6/17(日)

7月上旬に、仕事人SP、放送される模様。
心して、待つべし。


追記: 6/18(月)

で、「水戸黄門」。

二代目・弥七は、風車をシュッ。
しょっぱなから普通に、
ゲストの前田愛にからんでる連中を張っ倒して、登場。

黄門様とは単独で連絡を取るも、
バトルシーン自体では、合流せず。

レギュラー全員との対面シーンでも、
再会&初対面挨拶セレモニーも、特に無く、
事件解決すると、そのまま、すっ、と退場・・・。
みんな、彼の存在はとうに、知っていたのであろうか?
わりに、あっさりとした、登場ではあった。


スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 02:28:10|
  2. 時代劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<郷愁の、女優・・・ | ホーム | 妖怪の、呑気・・・>>

コメント

ありがとうございました

 はじめまして、イベントで必殺の解説者だった近衛と申します。
 イベントにいらしていただいてありがとうございました(^^)

 私、映像をあまり持ってないのでアレですが、次回があれば
『仕業人』の世界観をなんとか紹介できないかなと思ってます。
 もし次回があればいらっしゃってくださいね。
  1. 2007/07/15(日) 21:42:36 |
  2. URL |
  3. 近衛 #I9dk0Juk
  4. [ 編集]

御礼、です

<近衛様、メッセージ、ありがとうございます。
なかなか、毎回は行けなくて、すみませんです・・・。

そうですね、「仕業人」でしたら、
やいとやの占いシーンと、
大道芸コンビと、食い逃げと、
中村家で部屋貸しの下宿人達、でしょうか。
何だか、武士の生活感が、にじみ出そうですね・・・?

面白い企画なんで、機会があれば又、見に伺いたく存じます。
その節は、何分よろしく!です。
  1. 2007/07/16(月) 00:21:30 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/351-7de28819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。