シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしもフレンチなロマンス映画が遠くなったら

旅人、覚書。



ジェラール・フィリップ主演映画の多くが、配給切れになるらしい。
今週木曜まで、池袋の新文芸坐で日替わり上映するそうだが、あいにく時間が空きそうに無い。惜しい・・・。
昔、建て直す前の文芸坐で、「赤と黒」観たなあ。


以上。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/17(日) 13:11:35|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もしも予期せぬ珍客がやって来たら | ホーム | もしも主水がポエム書きになったら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/253-b39256c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。