シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも主水がポエム書きになったら

主水日記。叙景篇。



時早し、秋は暮れ、
いつしか暦にて、冬来たれり。
年替わるまで、もう後半月。

さるすべりの花もとうに散り、
昼間は陽光なれども、朝夕冷え込む。
銀杏の木に残れる実、時折、ぽとりと落つる。
黄色き木の葉、いまだ舞い降りきらず。

外の人々は告げる、
南方にては暴風、土石流、
北方にては、極地の流氷解け続け、
やがて消ゆるを待つのみなり、と。
遅く始まりし、長かりし、
この暑き夏を、思い起こす。

とはいえ、暖き冬、と聞けども、
さような暖冬現象、
わが周囲の、いずこにありや。

親心も、教え人も、えらき人も、いくさ場も、
何かといへば、せいて競りては、乱れからくり、
まつりごとも、世の金廻りも、
熱きとともに、冷え込みしこの頃、
ただいたずらに、子等の傷のみ多く。
人々の、豊かなるこころ、いずこにありや。


明日、陽が昇り、
我、又、齢を重ねる。
只の働ける、日ノ本の人。



以上。



スポンサーサイト
  1. 2006/12/15(金) 20:23:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もしもフレンチなロマンス映画が遠くなったら | ホーム | もしも二時間弱で天下を獲ったら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/252-e28940ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。