シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺も主水も、夢ん中

秀の、ぼやき。


ついさっき、一年間続いていた「まんが日本昔ばなし」(大阪・毎日放送制作)のTBS系列(水曜18時55分~18時24分)再放映が、オンエア中途のまま、わりにあっさりと、静かに終わった。
もう「鶴の恩返し」や「猿蟹合戦」をよく知らない子どももいる、と聞いているので、日本にはこんなお話があるんだよ、と知らせるのには結構、貴重な放送枠のはずなんだが。
何だかもったいない気がするのは、果たして、ノスタルジーからだけだろうか?

ついこの間、「河童の雨乞い」などの哀しい回をたまたま観直していて、テンポはゆっくりだがくつろげる感じだった。
NHK教育テレビ以外で、こういう手描き感覚たっぷりの民話絵本的アニメを、ゴールデンに30分間もやれる局は、今、あまり無いだろう。
かつては土曜19時台で長期放映、一時は土曜朝に移って、やっていたっけな。

(はるか昔、NETだった頃のテレビ朝日でも一時期、白黒の「もちのまと」などの民話人形劇・テレビ紙芝居ものを再放送していたけれど、かなりお寒い出来だった記憶が・・・。)

ラストOAがコミカルな「しょうじょう寺の狸ばやし」、ナンセンスの極致!な「たにし長者」と、明るく笑える話だったのは救いだった。
久しぶりに大笑いさせられた。


早速、番組HPを見てみた。
やはりというか、

「なぜやめるの?」
「こどもにもっと見せたかった」
「昔、熱心に観ていた」
「塾にはない、いろんな事を学べた」
「親子3代で会話できる番組なのに・・・」

等の意見が、メッセージ欄に殺到していた。
他の、顔つきが均一化したTVアニメよりいい、という意見も。
さもありなん。表現の多様性は、あったほうがいい。
「桃太郎」の回が特番等で放送されなかった地域もあるようだ。

終了は放送枠の都合らしいが、折角だから全国のファンのためにもう半年位は、一定枠で続けてほしかったな・・・と。


そういや、新宿文化の映画館、金曜で残りの2館も、閉まっちまうらしいな。
(スカラのほうじゃなかった・・・一部で間違えて言ってた、ごめん。)
で、近くに建設中のシネコン、一体いつ出来るんだ?

あ、三百人劇場も、終わっちゃってた・・・。



今日のぼやき、終了。
<しょうじょう寺>は木更津市内に、今もひっそりと実在している。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/13(水) 20:18:07|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<あんたこの菓子屋、どう思う?(と主水談) | ホーム | 主水、そっと確認する>>

コメント

こんどはね

プリンタが、こわれました。
紙が挿入口から入らず、ガーガーいうだけ・・・。
一体、どうすりゃいいんだ!?
  1. 2006/09/16(土) 06:52:54 |
  2. URL |
  3. アWorker #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/210-724c6c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。