シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも最後の挨拶の日が来たら

映画界、おくりびと。


ピンク映画界の超ロングランナー俳優・野上正義さんが、
22日に、亡くなられたそうです。

ピンク・イベントで、お見かけしないほうが不思議なほど、常連の方でしたね。
上野オークラでの追悼上映を、時間の都合で逃したのが、心残りです・・・。
ごく最近まで、メイドロボや、風呂屋の映画では、とてもお元気そうだったのに・・・。
そういえば、今、具合が悪いとか、上野でも一部の人が言ってたなあ、と、気にかけていたんです。
また、一つの映画史が、終わった感があります。
残念です・・・。


また、「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾歳月」他出演の、
女優・高峰秀子さんが、
28日に、86歳で、亡くなられました。

閉館日の東銀座・松竹セントラルで、
たまたま最後に観たのが、「二十四の瞳」で。
不況が続く頃だったのもあって、満場の皆と一緒に、泣けてきていたのを、
昨日の事のように、思い出します。

<ときめきチーム>のSさんがよく、デコちゃん解説をやっていたよなあ。
あれもこれも、だんだん、今は昔に・・・。
ぐすん。


謹んで、御両名のご冥福を、お祈り申し上げます。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 02:05:03|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<おしらせ、です> | ホーム | もしも討ち入りに吉宗公が居たら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1239-996bf0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。