シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも映画に自らの分身を見たら

主水日記。


<New cinema dog>30周年記念制作作品、
吉本昌弘監督・「フロント☆ボード」。


今回は、先に脚本を、ひと通り読ませていただいた上で、
納得して、現場で<悪役>の一人を演じ、
その後、編集により、組み上がった映画を、
大写しのスクリーンで観る、という、
いつもとは違った形での、いわば工程順での、関わり方になった。

よって、脚本上で想定された、各シーンが、
どんな絵に、仕上がるのか?
というところに、まず、関心が行くのだった。
こういう観方をする機会は、
小生の場合、きわめて、珍しい事なのだ。

したがって、今回は異例ながら、
一出演者が、完成作品の全体を、観客とともに初体験する、
という視点から、語ることになる・・・。


いってみれば、
連続刑事&ヒーロードラマの、
第1話と、第2話までを、一気に、
という感じの、大胆な脚本・構成。
その構成を、たたき台にして、
映画は、制作されていった・・・。


さて、完成作品、
客席の反応は、どうだったのだろう・・・?

それはあくまでも、観客が、決めることではあるが。
その場で、一緒に、観た限りでは・・・

始まりのパートから、
相当、反応が良かった?模様の、
翠嬢や、周兵衛氏や、千葉氏や、
恥ずかしながら小生らの、登場シーン。

(いやあ~、ほっとしたね~、の声)

結構画面に合っていた、ナレーション。
一部字幕台詞の変更も、面白い。

で、いいところでだけ、さっ、と出てくる、
謎の人物?の、
予期した以上の、カッコよさ。

中盤以降は、
女性刑事達も、なかなかユーモラスだが、
エリート?男性刑事役の勢いに、ともかくも、引きずられる。
岩瀬氏の登場シーンが、
すごい反応だった、模様・・・なり。

とだけ、今は控えめに、申し上げておくことにしよう。


何しろ、観終わったばかりの、小生にしてからが、
この時点でまだ、興奮から覚めやらぬ、有り様だったのだ・・・。


やがて映画が終わり、場内に拍手。
その次は、映画公開時には恒例の、舞台挨拶。

これが何と、生まれて初めての経験で。
他の度胸ある(?)皆さんのやり方を見ながら、待っていたのだが。

自分の番になると、
もう、あがりまくっていて、しどろもどろ。
とにかく、限られた時間で精一杯、
思いのたけを、述べたのだった・・・。


「こんばんわ。いつもは、観客です・・・」
「この役やって、もし反応が悪かったら、
 ブログを一時、休載するつもりでした・・・」
「今日は出演者、明日は観客、アWorker.でした!」
等々、言ったのは覚えている。
もう、ひやひやものだった・・・。


なお、この場においては、引き続き、
監督の誕生祝&<New cinema dog>30周年祝のセレモニーも、
併せて執り行なわれ、
場内は和気あいあいとした、雰囲気に包まれていた。

後で皆に聞くと、「挨拶、大受けだったよ~!」だそうで、
ひとまず、ほっとして、かつ喜んでいるのだった。


その後、皆との打ち上げ会。
いやあ~、みんなで、ついに、やったな~!
という気分充満で、大いに盛り上がり、談笑す。
その夜の、ビールと鶏肉は、
実に、格別のうまさであった・・・!


やっぱり、出て、よかったな。
赤いベレー帽姿とともに、覚えておく事にしよう・・・と。



以上。



スポンサーサイト
  1. 2010/12/15(水) 02:18:30|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<もしも桶狭間と吉良邸にツイッターがあったら | ホーム | もしもど派手に目立ったら>>

コメント

先日の上映会も、そして、撮影もお疲れ様でした&ありがとうございました。
おかげ様で上映会には直前になりましたが何とか間に合い、お披露目することができました。感謝です。
僕はブースと受付を行ったり来たりしていたので、お客さんの反応がわからなかったので、ああ、こういう反応があったのか、と本文を読ませて貰い、知ることができました。
ありがとうございます。
それにつけても、初めての舞台挨拶にしては実に堂々となさっていましたよ。僕の方がへろへろでした(笑)。
再上映会も来年早々に、と計画中ですので、決まり次第お知らせ致します。
今後ともNewCinema DOGはもとより、自主映画をよろしくお願い致します。
  1. 2010/12/17(金) 22:19:16 |
  2. URL |
  3. 吉本 #-
  4. [ 編集]

御礼、です

<吉本様、メッセ-ジ、ありがとうございます。

撮影から御披露目上映まで、本当にお疲れ様でした!
今回は新作誕生の場に関わり、
又、初公開に立ち会えました事を、
大変喜んでおります。

舞台挨拶は内心、はらはらものでしたが、
堂々として見えた、というのは、とてもうれしいです。

New Cinema DOGの再上映会では、
もっと、いろいろな皆さんに、ご覧になっていただきたいですね!

これからも、自主映画を探訪してゆきたいので、よろしくお願い致します!
  1. 2010/12/18(土) 01:11:08 |
  2. URL |
  3. アWorker. #-
  4. [ 編集]

アWorkerさん おそくなりましたが、撮影から上映会まで
お疲れさまでした&ありがとうございます。

アWorkerさん の悪役きまってましたね。
スクリーンで観たら、またさらに迫力と凄みがありました。

30周年という節目にご一緒できたことはうれしい限り、とても楽しかったです。

来年、再上映会もあるかと思いますが、またよろしくお願い致します。

            青木陽一より~w
  1. 2010/12/21(火) 16:35:35 |
  2. URL |
  3. iwase #-
  4. [ 編集]

御礼、です

<iwase(青木陽一役)様、
メッセージ、ありがとうございます。

上映までの道のり、お疲れさまでした!
参加して、待った甲斐がありましたよね~。
iwase様のシーンは毎回、すごいですね~! 

悪役ですが、良き評価をいただきましたようで、
光栄でございますです。

これは小生も是非、再上映してほしいです。
その節は又、よろしく!です。
  1. 2010/12/21(火) 21:42:37 |
  2. URL |
  3. アWorker. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1231-ef0f2918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。