シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケバルマン申紀・11「あのコが探した秘密のメモリー」

竜の、日記。


9月21日・火曜。

夜、19時過ぎより、
原宿・キネアティック。

<名もなき制作団体>関連、長短2本上映。

・・・そういう名前の、映画製作団体が、あるのだ。
俳優・女優中心の集まり、とのこと。
監督も、スタップも、大半が役者と兼務、という。
<無名塾>という名の、有名演劇集団が、ある位だから、
そういう名前の制作団体も、あるのだろう。

期間限定・作品公開の最終日。
前の回から時間が、若干押している様子。
当該プログラムの関係者、プラス一般観客で、
幾分、賑わっている。
女優率が、高い。

19時半頃より、拝見。
客席は大体、10人から始まり、
途中からも人が来て、17人くらいまで増えた。



まずは、ライトな短編。
辻和朗監督の「なんかイイ!」。


お気楽そうな女子大生、卒業旅行の2人旅。

ややでかい車で、買い物を楽しみつつ、
交互運転旅・・・のはずが、
一人が途中で交代をしぶり、
ショッピングセンターの屋上パーキングで、仲たがい。 
ドライブは一時、ストップ中。

で、各人、これまであった、
友情の思い出を、夢の中で振り返る・・・。

DVゼミ講師、地震予知?男など、
この能天気な、女子二人には、
変な男を呼びよせるフェロモンでも、あるのか?
と、ちょい心配になった。

明るくのんきな、すがすがしい、
女子2人の、友情物語。
クランク・アップ映像付き。  
 

5分の休憩後、メインディッシュ。

加藤一和・出演&監督の中編、「あじさい」。


赤川次郎文庫本の、角川映画化みたいな、
青春サスペンス・ミステリー。

とにかく、ツッコミどころだらけ!なのだが、
とりあえずサスペンスの筋は、最後まで引っ張れていて、
その点はよろしい。

途中、さまざまな怪しい人物達が、
ゲスト的に次々と、現れる。
結構、賑やかで、退屈しない。

随分若い、村長(?)は、
ちょっと珍しい、配役かも。
凸凹コメディ・コンビ?には、もっと全篇、
暴れて、逃げて?ほしい位で。

その分、ホストの役を担う、映画のヒロインや、
展開を引っ張る、周囲の主要人物達(数名)は、
その存在感がやや、希薄になっていた印象なのが、
何とも、惜しい。

発端3つの、偶然性?には、
ひとまず、目をつむるにしても、
事件解明のきっかけを持ってくる、女性ジャーナリストが、
中盤、事件展開とまったくからまず、
業界色むきだしな、TVクルー2組とのからみも、
特に無いのが、ちょっと不満だった・・・。

動く目的は、各者別個とはいえ、もう少し、
あの女性とクルー2組の、交差ないしは合流が、
もっと早目に、あってしかるべきでは、ないのか?と。
あの唐突なつなぎ方では、こちらは、混乱するのだ・・・。

そのTVクルー側の、コント的寄り道エピソードが、
やや長すぎるのも、難点。
いきなりな転調のために、
そこまでの緊張感が、急に薄れているのだ。

業界人どうしの嫌味など、もういまさら、という感じで。
茨城(いばらき、なんだね・・・の声)ネタなどは、ちょっと面白いのだが。
この部分は、ドラマのSIDE=B、として、
別な作品なり、章なりに、
まとめ直してみては、どうか?と。

妊婦のシーンなど、
一部の台詞・音声が不明瞭なのも、マイナス点である・・・。
もう少し、録音・音声処理で、工夫してほしい。


で、結局、何も派手な演技を見せていない、
しかも、ほとんど本筋にからまない、
正体不明の、謎の黒衣の女?が、
劇中で一番、目立っていた・・・。

どうも、誰かの幽霊?らしいのだが、
その正体が、さっぱり、わからない。
ヒロインの行く先、
唐突に、ひょいひょい、自由闊達に現れる。


段階的?移動を見せたり、
姿が、くにゃりと曲がっていたり、
いきなり、遠くに突っ立っていたりと、
思わぬ?活躍ぶり。
彼女の出現シーンは、不思議にも、面白いのだった。


というわけで、エンタメ・ミステリー路線としては、
定番ものながら、考える間もなく?面白く運べているし、
オールスター映画みたいに、にぎやかで結構だったが。
まだまだ改善策が、必要なようだな・・・とも。

筋と構成を、十二分に練ってから、
そのうえで、
随所にふさわしい、いい演技を・・・!と。


でも、観れてよかったな~。
なかなかに、楽しき夜であった。



以上。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/22(水) 01:27:06|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケバルマン申紀・12「あのコも嵐にゃ弱かった」 | ホーム | スケバルマン申紀・10「あのコは叫ぶよ血まみれで」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1183-2090ba7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。