シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケバルマン申紀・5「あのコは島でも人気者」

主水日記。


9月9日・木曜。


やっと、気温が下がったので、体力がやや回復。
仕事の後、ひさしぶりの、映画館へ。
で、選んだのは・・・。


夜7時、ポレポレ東中野。

DVドキュメンタリ-、「祝の島」。

かつては一つの共同社会だった、離島の島民が、
近くに原発建設が、持ち上がったがゆえに、
反原発派と推進派の対立で、二分され、
一時は祭り開催も、ままならなかった、という哀しみ。

反原発運動、それ自体よりも、
70・80代の、高齢島民男女が、
お年寄りと呼んでいいのか?という位に、
元気で、活発、ユーモラスな、
動き回りぶりにこそ、驚く。
皆、表情が、じつにいいのだ。

何しろ、40代・50代の男女が、
島では、<若手><働き手>なのだ。
ウニを採っているおばあちゃんや、
一本釣りの魚に、いらっしゃ~い、なんて云ってる、
漁師のおっちゃんが、
皆、70代から80代。

それがあたり前の、
農業・魚業主体の、離島の生活。
東京近郊や千葉とは、生活感覚がまるで違うのが・・・
結構、カルチャー・ショック、だった。

小学校入学式、島民大集合。
新入生が、男の子一人。
迎える在校生が、男子一人に女子一人。
で,3人は兄弟。
場内、皆、笑う。

一番悠々と、マイペースなのは、
祖父の代からの棚田を、耕作する老人氏だろう。
田植え、刈り入れを、自ら行ないつつ、
祖父の悲願だった、開拓記念の詩の、
棚田のの石への掘りこみを、
今、しっかりやっているのだ・・・。
悠久の、歳月。

近隣友人男女どうしの、
夜のお茶会や、年越しの模様は、
「来年、生きてるかねえ・・・」などと云いつつも、
じつにほがらか、のんびりくつろぎ、ユーモラス。

しかし、むやみな長生きではなく、
たとえば、80代になったら、制度として、
薬で、生死の選択をしたら・・・などと、
けろっと話す、彼らの言葉には、
一瞬どきっ、とさせられた。

少子高齢化、と、メディアではひと口に云うが、
所変われば、その現状は、一様ではないようだ。
当事者たちの、生活現状と希望は、
果たして、ちゃんと国や世間に、把握されているのだろうか・・・?
と、大いに,考えさせられるのだった。



引き続き、DV劇映画レイトショー。
いまおかしんじ監督、「ゴースト・キス」。

お話自体は、よくある、シンプルなやつで。
脱ぎシーンを除いては、ほぼ、
ワンセットの舞台で、出来る内容。

監督のピンク映画同様、
主役のキャバクラねえちゃん、
随所であけっぴろげに、ストリップ・サービス。

この姉ちゃんの部屋に、トイレのドア経由で、
謎の女子高生と、妙な男性達が、頻繁に出入りし始める。
彼らは、足こそあれ、幽霊・・・なのだが、
部屋から外へは出られず、すぐ中に戻ってしまう様子。

幽霊達の衣装が、無理やりに<お揃い>で、
幽霊男性3人が出るたびに、
場内、笑ってしまう。
じゃ、なんでトイレ空間修理人だけ、あの作業衣なんだ・・・?

同居の浮気者男性や、女子高生の友人男子には、
幽霊達がまったく、見えないのだ。

見えない相手がいるのを、いきなり信じろと言っても、
そりゃ、無理な話で・・・哀。

そこから、悲喜劇のドラマが派生し、
それらは過不足なく収拾、
エロくも明朗に、決着がつく。
全般に、人物達や画面の動きがおとなしく、
きれいに収まりすぎ?の感も、なくはないが。

ついこの間も、小生らは、
そういう種類の、発展形ともいうべきピンク映画を、
上野で、しっかり観たばかりではないか?
フフフ。
(松田彰監督が、映画美学校で掛けたDV映画にも、
そういうドラマ仕立てのが、あったよな・・・の声)


と、微笑しつつ、
のんびりとスクリーンを、眺めるのだった。

暑さも峠を過ぎて、
今夜はよく、眠れそうだ・・・。



以上。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/10(金) 01:31:36|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケバルマン申紀・6「あのコはどこでもお宝探し」 | ホーム | スケバルマン申紀・4「ハリケーン、嵐のようなあのコだぜ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1175-c439c34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。