シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏は・・・あの時代へ

秀の、日記。


8月27日・金曜。

やや夏バテ気味だったので、
自主上映会見学を、休んだ・・・。
やれやれ、さすがに、
体力年齢を感じるのう、と。   


8月28日・土曜。

とりあえず、体調が概ね戻ったので、
猛暑続く中、勇を鼓して、外出す。

午後3時頃、新宿界隈。

ふと、ロフトプラスワン前を通りかかると、
<竹熊健太郎先生50周年記念・たけくままつり>?なる、
当日イベントの、表示が。
2300円&飲食代。
ちょっと、寄ってみよう。

中では、先生御自身が、
高校時代の、文章表現に凝っていた友人や、部活の様子、
故郷のお父様のお話等を、
とても楽しそうに、話されていた。
50年になる人生を、振り返る企画の模様、なり。
(おめでとうございます!の声)

とにかくこれが面白く、
70年代に、「ど根性ガエル」や、
「宇宙戦艦ヤマト」のアニメ再放送を観て、
はまった世代の小生らには、
いちいち、うんうん、わかるわかる!というものばかりであった。
当時は、マニア、という言葉はあったが、
おたく、という言葉は、まだ世間に広まっておらず、
TVアニメは、一般には<テレビ漫画>と、呼ばれていたのだった・・・。

竹熊先生は今も、大学2か所で、漫画史等の講師を務められ、
多忙な活動の日々を、送られている。
そこから、学生漫画同人誌の執筆者も、現れている、という。
他にもいろいろ、新プランが、検討中の模様。

聞き手は、カエルのような目玉の付いた、
シルバーのヘルメットを、かぶった長髪女性。
お弟子さんらしい。
漫画も、執筆中のようだ。

もう少し時間があれば、
出版業界参加時等の、細かいお話も聴けたのだが。
場内の皆、続きの次回トークを、希望している模様なり!
(是非!の声、多し)


午後5時過ぎ終了、
名残は惜しいが、小生は、
次なる会場へと、向かうのだった・・・。


つづく。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 07:56:40|
  2. トーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏は・・・街の片隅で | ホーム | 夏は・・・あの子どもらと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1167-d8da07b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。