シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏は・・・浴衣

左門の、日記。


土曜の午後から、
ようやく、ゆっくりしている。
この1週間も、いろいろあったのだが、
後刻、徐々に、書き足すくことにする。


先週、一番驚いたのは、
ピンク女優・小川真実女史の、
唐突すぎる、ピンク引退宣言、かな・・・と。

できたてほやほや、
上野オークラ・新館、
8月7日・土曜、初イベントでの、
本人による、突然の発表。
周囲でも、誰一人、知らなかった模様なり。
皆、驚いていた。

旧館の特集上映で、
明るい未亡人風俗レディー役のを、観たばかり。
かなり長い期間、現役でやってきた人なので、
惜しいな・・・と。
仮にピンクで無くとも、女優は、続けてほしい人なのだが。
新館公開中の「奴隷船」が、卒業作品になりそうだ。(注1)


なお、この日はゲストに、
記念すべき初トーク登壇者として、加藤義一監督(注2)、
佐々木麻由子(注3)・ほたる(注4)・しじみ嬢(注5)らが、
小川真実女史とともに、来場。

浴衣姿の女優、こちらも納涼気分。
サイン会もあり、場内は大いに、盛り上がっていた。


昨日(7日)の夜は、そのまま、
花火大会へダッシュ、
やっと、観れた・・・。
気分、おおむね、すっきり。

今日は、半日、寝て休んでいた。

さて、ちょっとだけ、活動してくるか・・・。


以上。
(注1)団鬼六原作、金田敬監督。新東宝映画。
SMプレイで、いっぱい。
主演・愛染恭子、<脱ぎ引退>記念作品。
諏訪太朗が、語り手の作家役。
吉岡睦雄の、ストーカー&SM調教男が、
大映ドラマ?さながらの怪演、小生は爆笑。
小川真実女史は、そのストーカー男の、女房役。


(注2)城定秀夫脚本・加藤義一監督というのは、
現在のピンク映画界では、最強の組み合わせ、といえよう。
硬と軟、とでもいうべきか。

(注3)90年代ピンクを駆け抜けてきた、中距離ランナー女優。
その後も、主役・脇役で、
良いポジションを固める。
それだけ、業界でも信頼が厚いのだろう。

(注4)旧芸名・葉月蛍。
元・水族館劇場所属。
退団後、<ほたる>に改名。
わが初見は、
松岡邦彦監督「どすけべ母娘」の、女子高生役。
亀有名画座でも人気女優で、特集上映が組まれていた。
幽霊・きつね・秩父困民党農民など、
昭和・和風の役が、よく似合う。

(注5)旧芸名・持田茜。
AV・カルトムービー等に、出演。
しじみ貝が、出身地・島根県の名産であるため、
女優活動シフト事に、<しじみ>に改名したそうである。
この日の、新作上映作品では、
ドジな天使役で、可愛く登場、
笑顔をふりまいて、ほほえましい。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/08(日) 13:33:49|
  2. 劇場用映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏は・・・富士山見物 | ホーム | 夏は・・・休暇中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1155-eb0b2b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。