シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リメンバー・ゼア・トーキング

三味線屋の、日記。


20日・土曜、続き。

渋谷・ユーロスペース、夜21時より、
<桃まつりpresents うそ その弐>。

今宵も三本の矢が、飛ぶ。
「きみをよんでるよ」「FALLING」「愚か者は誰だ」。

こじれた人間関係の泥沼に、ずぶずぶと、はまりゆく者達・・・
という、ひねた印象の三本立て。



朝倉加葉子監督「きみをよんでるよ」

・・・は、日常生活から、ちょっとエスケープ願望な、お話。

とある山林道路沿いの、別荘地。
軽井沢あたりらしい。

いきなり、自家用車内で、
中年男性に指をなめなめ、の女の子が、登場。
この段階で、普通の親子とかじゃないな、とすぐわかる・・・。
男性の携帯を、足で払いのける、少女。
いかにも、訳あり風。  

障害で言葉の話せない青年が、留守別荘の管理人をしていると、
別荘の前で、この中年男性と娘のコンビが、言い争いを始めた。
どうやら、車のキーを失くして、走れなくなったらしい。

周囲に宿屋もなく、宿泊を頼む二人に、
見捨ててもおけず、
持ち主にばれないように、との条件で、渋々、承諾した青年。

やがて、しばらくの逗留を決めた2人だが。
青年に、好感をもったらしい少女は、ある夜、
実は、親子ではなくて・・・と、自ら明かし始める。
あの人は、わたしがいなければ駄目なの、と・・・。
(いよっ、殺し文句だねえ・・・の声)

その後、青年は、
少女の落とした手帳を拾って、ついつい、読んでしまう。
そこには彼女の、現実も妄想も合わさった、
ある<夢>が、日記として、書きこまれていた・・・。

なんて、いじらしくて、切ないんだ・・・。
こいつも日常で相当、孤独だったんだろうな・・・。
ここが、この映画の肝、なり。

ラスト、かの男性により、ある決断が下されるのだが、
それも、彼らにとっては、
現実と夢のはざま、人生旅の途中の、
ある一日の出来事に、すぎないのだろう。

その後、彼らは、どこでどうしているのだろうか?



加藤麻矢監督「FALLING」

・・・は、性格的に最悪の組み合わせになった、
3人の派遣OLの、いさかいドラマ。
とんでもない演技派の3人が、揃ってしまった。
(「悪霊島」、ヌエの啼く夜は恐ろしい・・・の声)

その中の一人が、悪夢にさいなまれ、
惚れた女!の、わがままで無責任なアバウトさにも、さいなまれ、
彼女のカツアゲ遊びに、つきあわされたあげくに、
死んでしまい、
何と、吸血鬼に変貌してしまう・・・。

血を吐き、夜の歩道橋から落ち、ふわっと着地。
彼女の言動が一変する、転換の節目にふさわしい、ファンタジックな表現。

性悪OLの部屋に、吸血鬼映画らしく?
ピアノが出てくるのは、ご愛敬。

あまり気持ちのよくない、ヒステリックで血生臭い、
狭い室内での言い争い、乱闘が多い中、
手近な物で無理やり、十字架を作るなど、爆笑シーンも。
冷蔵庫にニンニクがありゃ、なおいいんだが。
でも全体的には、やっぱり、コワい・・・。

しかし、今どきの吸血鬼は、
昼間でも外を歩ける位には、耐性が進化しているようだ。
<シネマ愚連隊>の、某傑作短編のように、
UVケアも、してるんだろうか。

その辺に、岸田森を探したくなる、
開き直った?怪奇作。


渡辺裕子監督「愚か者は誰だ」

・・・は、フランス恋愛映画みたいな感じの、ドタバタ・コメディー。

男優陣の掛け合いは、もう、最高にすばらしい。
よくぞ、このメンバーを集めて、これだけやらせた!
という、まさに表彰もの。
アラン・ドロン!ジャン・ピエール・レオ!
と、掛け声をかけたくなる。

が、しかし・・・女優が・・・。
この人で、いいのか?と。

マイペースで、後先を考えない、そのくせ嫌味がなくて、
というキャラは、ちゃんと演じてるのだが。
外見の印象が、ね・・・。
見えないんだよ、そこまで男達を魅了しまくる、
当のきっかけを生むような、可愛い、無邪気な女性には。

だから、男性達のやりとり、いさかいを観ている分には、入れ込めるんだけど、
女優が出てくるシーンでは、観ていて、だれるんだよな~。
見かけが、好みのタイプじゃ、ないせいかなあ。やっぱり。
頑張っているのは、わかるんだけど。

う~ん、何だか実に、勿体ないぞ。
70年代の大原麗子とか、秋吉久美子みたいな女優を、呼べ~!と。
なかなか、いないだろうけどね。新人には。


この夜は、舞台挨拶は、無し。


以上。




スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 21:30:11|
  2. インディーズムービー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リメンバー・アワー・グラデュエーション | ホーム | リメンバー・アワー・リベンジャーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1053-30d77313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。