シネマ旅の途上にて

自主映画ウォッチャー、アWorkerのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年越しは・・・スーパーX!

アWorker.の、日記。


平成22年・2009年も、まもなく、終わろうとしている。
新たなるディケイド・2010年代は、すぐそこに。

わが近所では、気温こそ肌寒いものの、
連日、概ね晴天なので、
掃除は例年よりは、楽だった。

全国では、天気が大荒れ、
既にドカ雪で、事故の起きた地域も。
関東でもこれから、強風が吹きそうな予報が、ある模様。
元旦は、皆さん、くれぐれも無理はなさらぬように・・・
と、願うものなり。

年賀状書きは、大体、終わった。
年末の仕事納めも、仕事場の掃除も、
30日までに、無事に終わった。
終わってないのは、自宅の片付け掃除と、
このブログの書き残り、だけ・・・?

ほんのちょっとだけだが、
30日午後のみ、コミックマーケットにも、寄れた。
東・西スペースとも、知人には誰も、会わなかった。

名作アニメOAの殿堂?MXテレビでは、
29日朝に「坊ちゃん」、
30日朝に「姿三四郎」(各90分弱)をやっていた。
いずれも80年頃制作、主演声優が、西城秀樹。
役30年ぶりに、地上波で観れた・・・!

「坊ちゃん」は、ヤマアラシが銭形、うらなり君がルパン、赤シャツがボヤッキー!の声。
黒シャツ!には、またも、笑った。

「姿三四郎」は、若年期の夏目漱石?らしき人物が、登場。
「テストでそう書くと、零点だぞー!」とのたまうのが、
いささか寒いギャグでナレーションの、三遊亭円丈。

いずれも青春もの、アクションというより、
旧・東京ムービー系らしい、軽いドタバタ色が目立っている。
観ていたほんの一時、
なんだか明るい、すがすがしいものが感じられたのは、小生だけだろうか・・・?

で、今、年越しそばをすすって、ようやく、くつろいでいる・・・。

一医療機関生活者としては、
新型インフルエンザ対策に振り回されたり、
結構、しんどい事もあったのだが、
なんだかんだで奮闘し、乗り切ってきた、
そんな一年だった気がする。

映画方面も含めて、多くの人々に出会えた事、
魅力的な作品群・イベント等に伺えた事が、
生きる愉しみと希望を、大いに高め、
心の橋?みたいなものを、つないでくれた、そんな気がする。

来年も又、
作品評価は、評価として、
マイペースを保ちつつも、
皆さんとともに、ありたい。

そして、もっと明るい、良い年になりますように・・・。


あ、紅白の挨拶、「天地人」の子役で始まったな・・・。


以上。





スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 17:59:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<{謹賀新年} | ホーム | 2000年代のラスト は・・・アップリンクX!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aworker.blog15.fc2.com/tb.php/1003-f6cd6a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アWorker

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。